スポンサーリンク

マイファミリー 3話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ
スポンサーリンク

マイファミリー 3話あらすじネタバレ・感想・評価まとめています!

この記事でわかること
  • マイファミリー 第3話あらすじ
  • 感想、見どころ
  • Twitterの反応
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイファミリー 3話 あらすじネタバレ

あらすじ

友果を取り戻すため、徹底的に警察を排除しようとする温人達だが、知らぬ間に正文と麻由美が葛城から通信機を取り付けられていた。

計画は全て警察に筒抜けだったが、ついに身代金受け渡し当日を迎える。
ゲーム内チャットで取引をしようと駆け引きをする温人に、犯人は…?

ネタバレあらすじ

-3話-
直接対決へ…誘拐事件完結!訪れる結末…

-思わぬ刺客-

鳴沢友果(大島美優)誘拐から53時間が過ぎた。
警察を排除した鳴沢家では東堂樹生(濱田岳)が鍋を作ってテーブルに置いた。
大学時代にも共に鍋を囲んだことを思い出しつつも、あの頃と状況が違うこと、それでもご飯は美味しいことを実感する。
三輪碧(賀来賢人)は明日はどうするかと鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)尋ねるが、東堂は警察は絶対に諦めてないと告げる。
身代金受渡しでは無い普通の外出なら、最小限の尾行になるだろうと東堂は告げた。

その頃、葛城圭史(玉木宏)に渡された盗聴器を身につけた未知留の父・牧村正文(大友康平)と、温人の母・鳴沢麻由美(神野三鈴)が帰宅した。
東堂に鍋を勧められるも断わるが、二人はテーブルについた。
犯人とはどうなのかという正文と麻由美は尋ねるが、やり取りはゲームの中で行う事を温人は告げる。
更にはふたりに変装してもらい、身代金を車で運んで欲しいと告げられる。
そして、二人に友果の居場所を尋ねてもらうと告げられ、二人は戸惑うばかりだった。
その通信を聞いた警察たちは早速配備を支持するが、顔の晒されている葛城と日下部七彦(迫田孝也)は失敗したら犯罪者になるというも、成功すればなんとかなると決意する。

翌朝、犯人からの連絡を待つ温人達だが、未知留の姿がなかった。
未知留は友果の布団を干しており、せっかく帰ってくるからふかふかの布団で寝かせてあげたいと告げた。
後で掃除もしようという温人に、実は友果と喧嘩をしたと未知留は告げた。
組み分けテストの成績が悪く、未知留がケアレスミスを指摘すると喧嘩になってしまったと言う。
そんなことも知らなかったと落胆する温人に、友果大丈夫だよね、と泣き始める未知留に、帰ってくるよ、と温人は告げた。
外では麻由美が音声を盗聴し警察に送っていた。

麻由美のおにぎりを食べる東堂と三輪だが、そこに犯人からの電話が入った。
5億円の準備は出来ていますねという音声に頷くが、警察の存在が発覚次第、友果を殺すと告げられる。
警察を排除するために提案があるという温人は、ゲームの中でやり取りをしようと告げた。
ゲーム上からアカウントを探ることは不可能で、危険が及ぶことは無いという温人に、ゲーム内の友達申請を送る、と告げ電話は切れた。

-計画実行-

早速5億円を車に運び入れ、2台に別れ発進が、そこに葛城からの連絡を受けた麻由美は、音声で合図する。
犯人からの友達申請が届き、温人はメッセージでのやり取りを行う。
警察を排除するために正文と麻由美が受け渡しに向かうことなどを温人がメッセージを送ると交渉成立となり、会社に着いたら連絡を、と本人からのメッセージが届いた。

ハルカナ・オンライン・ゲームスの駐車場で車を乗換えると、犯人からの指示が届く。
伊坂神社に16時までに来い。
時間もないため急いでダミーの車を走らせるが、ダミーの車だと警察の中では指示を行う。
その後、それぞれの親に身代金受け渡しを頼むが、正文の車が走り出すと、葛城から「いつでも警察が着いているから安心してください」と告げられる。
すると麻由美は、温人が仕事を辞めて会社を立ち上げると言った時、反対したと話し始めると、本当は子供の言うことを聞くべきだったんじゃないか、と麻由美は告げる。
すると正文は、友果が帰ったら、二人に土下座をして謝りましょう、今はやれることをやろうと言う正文の言葉に、麻由美は涙を見せた。

ハルカナ・オンライン・ゲームスでは、温人の準備して欲しいものは持ってきたと言うと、立脇香菜子(高橋メアリージュン)と備前雄介(渡辺邦斗)は席を外した。
すると立脇はNEXホールディングスの阿久津晃(松本幸四郎)に連絡し「全て上手くいってます」と連絡していた。

伊坂神社についた正文と麻由美は、そこにあったスマホから指示を受け、トランクのお金をバッグに詰め替え、スマホを賽銭箱にいれると次の場所へ向かうが、葛城のつかた盗聴器はそのままだった。
温人達は二人から連絡がないため、スマホを取り上げられた事に気づく。
犯人に母たちは間に合ったかとメッセージを送るも、返事は来なかった。
正文と麻由美は駐車場で指示を受け、屋上にかけ登ると、下にあるトラックにお金を投げ入れてくださいと告げられる。
友果はどこだという正文の問いかけに、交渉は終わると告げられるが、麻由美は「すぐに投げ入れます!」と言い、バッグをトラックの荷台に投げ入れた。
すると、友果のいる場所の住所を告げた音声は「山林の中にある小屋です」と告げた。

-絶望-

お金を載せたトラックを割り出した警察は、急いでそのトラックを追い、友果のいる小屋へも向かう。
その頃、まだ屋上にいた麻由美はスマホのロックが解除できないと言う麻由美は、通りすがりの車にスマホを貸してほしいと告げて温人に山林の小屋の場所を告げる。
急いで友果のいる小屋へ向かう温人たちも警察に追われる。
警察では軽トラが盗難届の出ている車であることをまで調べていた。

現金の入ったバッグを部屋に運び込んだ軽トラの場所を嗅ぎ付けた警察は、部屋に突入する準備を行っていた。
部屋の突入と友果の根気ん場所への突入は同時に行うと警視の吉乃栄太郎(富澤たけし)は告げる。
友果の換金される小屋を見つけた未知留だが、そこには既に警察がいた。
現金を運んだ男を確保したが、小屋には友果の姿はなかった。

現金を運んだ男は頼まれて運んだといい、葛城の質問には「知らねぇよ」と告げると、ここをライブ配信しろと頼まれていた事を告げた。
その頃、ゲーム内チャットに「約束を破りましたね」とメッセージが届く。
「取引は終了です、友果さんを殺します」
というメッセージに、未知留は声を上げた。
犯人は友果を起こすと手をかけようとするが、そこに温人の声がした。
警察を巻いてきた、現金なら置いてあるから持っていけばいいと告げた。

-全ては計画通り-

ゲーム内チャットで「何故ここに?」と尋ねられた温人は、親の帰りが遅いからGPSで探ったら、警察にいたと言う。
あえて両親には嘘の計画を伝える、会社で本物の5億円を用意し、すれ違い通信の位置情報を探りここにたどり着いたと温人は告げた。
位置情報の特定には阿久津のいる会社にも協力をしてもらったと温人は告げる。
友果を取り戻すためにここまで来たと言う温人は、お金を持って消えてくれればそれでいいと告げた。
でも、友果実に万が一のことがあったらお前を殺す、と告げる温人に、ゲーム内チャットの受信音が聞こえた。
「取引成立です」
その文字に小屋へ入った温人は、目隠しをされ拘束された友果を発見する。
友果を抱きしめる温人は、よく頑張った、と友果に何度も告げるが、犯人の影を見た東堂が警棒を構えると、その手を温人が押えた。
「もういいから」

その後、駆けつけた未知留と抱き合う友果の姿を見た温人は「ありがとう」と告げた。
三人で抱き合いながら、帰ろうと温人は告げる。
そして、三輪と東堂に、二人がいなかったら成功しなかったと頭を下げた。
帰ろうとすると、駆けつけた葛城に腕を掴まれた温人は、なぜ警察を呼ばなかっのかと告げると、そうすればホシを挙げられたのに、と告げられる。
結局警察はそれですよね、と言い去っていく温人は「ホシを野放しにしたことを後悔する時がくる」と告げられる。

それから383日後、温人は「なんでこうなるんだよ!」と叫んでいた。

見どころ・感想

警察の目的であるホシをあげることと、温人たちの目的である友果の救出にはかなりの差があった、かという結果になりましたね。

最後の「後悔しますよ」が怖すぎるし玉木宏さんなんなんなるやつでしたが、現実になったような終わり方でしたね。

新章てなんだよ…!(わくわく)

登場したキャスト

今日は車に乗った夫婦役で、プラスマイナスの岩橋良昌さんと、おかずクラブのオカリナさんが登場しました!

Twitterの反応

まとめ

三人で抱き合うシーンはもうなんか…じーん…これを機に温人はおうちに帰ろうね(笑)。

そして新章!どゆこと!はよ来週!!!

また来週!

コメント

タイトルとURLをコピーしました