スポンサーリンク

卒業タイムリミット 4話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ
スポンサーリンク

卒業タイムリミット 4話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

このサイトでわかること

・卒業タイムリミット 第4話あらすじ

・感想、見どころ

・Twitterの反応

春ドラマ「卒業タイムリミット」ロケ地どこ?キャストや放送日、あらすじまとめ!
春ドラマ「卒業タイムリミット」の見どころ紹介です。キャストプロフィールや役どころ、ロケ地などを調査してみました。NHK夜ドラ、復活第1弾となる「卒業タイムリミット」は4/4スタートです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒業タイムリミット 4話あらすじネタバレ

あらすじ

水口の件で教師たちは箝口令をしかれ、黒川達は唯一の内通者である伊藤を頼る。

水口の行方は依然つかめないが、伊藤には黒川に友達ができたと喜ばれ、友達と話してて遅くなったという事を聞いた黒川の母も喜んでいた。

そして、校長は理事長に事実を話すも「警察には通報済」だと嘘をつき…?

ネタバレあらすじ

-4話- 理想の桃源郷

音楽教師・宇部渉(木村達成)の言葉を「嘘だ、校長が口止めしてる」と告げた黒川良樹(井上祐貴)だが、英語教師の水口里紗子(滝沢カレン)がどこにいるのか、どんな状況なのかがわからず、黒川はそこに届いた母・黒川由美子(仙道敦子)のメッセージに返信をした。

学校では理事長の小菅泰治(北山宏光)に呼び出された校長の柿本静江(峯村リエ)は「何かありましたか?」と尋ねるも、同じことを小菅に聞き返されていた。
その時、黒川たちの元にやってきた教師の伊藤倫太郎(中尾明慶)は、小松澪(紺野彩夏)、荻生田隼平(西山潤)、高畑あやね(桜田ひより)を見て黒川に友達ができたと感動していたが、それより水口の事を、と黒川に告げられる。
柿本は水口の行方がわからなくなっていると小菅に告げると、水口が男性と話し込んでいた事を告げるが、水口は男性問題で度々厄介を起こすことを併せて告げ、警察には通報済みだと告げる。
困ったという小菅に「理事長と作った桃源郷を汚すものは許さない」と言い、今回の件は自分に一任して欲しいと柿沢は告げ、小菅もその言葉に従った。
伊藤の話を聞いた黒川は、ただの痴話喧嘩だとは思えないと告げると、自分たちに送られてきた手紙と動画のスクショを見せた。
すると伊藤は水口の動画のスクショを自分にも送って欲しいと言うと、このことは自分に任せて、黒川達に帰るよう告げた。

その後、帰宅する4人は小松と荻生田、黒川と高畑に分かれ、それぞれ帰路を辿る。
小松にSNSやってるかという荻生田は、フォロリク送っていいかと打診するも、勝手にフォローできるからと小松は告げた。
すると、黒川がグループチャットの相手がいないって言うから、グループチャットを作って水口のことを話さないか、と告げた。
一方、高畑は「おばさん元気?」と言うと、一応と答えた黒川に、挨拶だけしてもいいかと言う高畑に、母は入院しているからと言い、黒川は早々に母親の入院する病院へと向かった。

母・由美子元を訪れた黒川は、隣のベッドが空いていることを尋ねると「昼に容態が急変して」と告げた由美子に事情を察した。
遅かったという由美子に「友達と話してた」と告げた黒川だが、由美子は驚き、今度合わせてねと告げられ「今度ね」と黒川は濁した。
黒川の卒業式を見たいから、外出許可を貰うためにもう少し粘ってみると言う由美子との面会時間も終わりを告げられた。
黒川のさった病室では、毎日やってくる黒川を褒める看護師に「朝帰るタイミングを自分で決めたくないだけでしょ」と由美子は告げた。

黒川が自宅へ戻ると高畑が現れ、黒川は思わず「あやね」と呼びかけたが、やっと下の名前で呼んでくれた、と高畑は告げた。
水口のことはどうするのかと言う高畑は、黒川がひとりで何かしようとしてたのではないかと告げると、昔突然1週間休んだ黒川のことを話し出した。
その時黒川は倒れた由美子の看病をしていたという。
高畑につらい時は頼って欲しいと告げられ、水口の件は自分たちの手で何とかしたいからと言うと、黒川をグループチャットに誘った。
卒業3日前に今更という黒川に、いいからと高畑は告げてグループチャットに招いた。

その後、各人一言ずつ挨拶を残していたが、自室の小松のノートには「みずくち死ね」と書かれており、小松はそのページを破るとはさみで切り始めた。
一方、高畑のノートには「水口先生が許せない」と書かれていた。
その頃、首に鎖をかけられた水口は意識を取り戻すと、何者かに「取ってよ、助けて!」と喚き始めた。
外のサイレンの音が気になった黒川は、ふと窓を開けて夜の街を眺めていた。

見どころ・感想

お?理事長グルなの?それとも校長が何もかも隠したいの?何にせよ、理事長と校長の関係も気がかりです。

で、水口の所に現れた。謎の人物も気になるけど、水口が敬語じゃなかった(敬語を使える余裕もなかった可能性はある)ことから、生徒なのかな?説もあったりなかったり。

それにしても小松も高畑も水口嫌ってんじゃん(笑)。

登場したキャスト

今回は黒川の母・黒川由美子役に仙道敦子さんが登場しました。

ネットの反応|口コミや評判

いい口コミ

悪い口コミ

まとめ

個人的に初回の疾走感がとても良く、どうなるの!?という感じもよかったため、急に展開が鈍くなった気がしています。

ずっと寝てた(わけじゃない)水口がようやく目覚めて色々自覚してばたついてたので、ちゃんと事件なんだな、と感じれました。

何にせよ校長がうさんくさい…。

また来週!

コメント

タイトルとURLをコピーしました