スポンサーリンク

卒業タイムリミット 9~12話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ
スポンサーリンク

卒業タイムリミット 9~12話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

このサイトでわかること

・卒業タイムリミット 第9~12話あらすじ

・感想、見どころ

・Twitterの反応

春ドラマ「卒業タイムリミット」ロケ地どこ?キャストや放送日、あらすじまとめ!
春ドラマ「卒業タイムリミット」の見どころ紹介です。キャストプロフィールや役どころ、ロケ地などを調査してみました。NHK夜ドラ、復活第1弾となる「卒業タイムリミット」は4/4スタートです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒業タイムリミット 9~12話あらすじネタバレ

あらすじ

それぞれの告白カード。
それは教師に対しての怒りがあらわになっていた。
黒川を除いては。

水口の行方は掴めず、新たな手がかりを得る。
それは、伊藤との関係だった…?

ネタバレあらすじ

9話 -黒川を救ったもの-

黒川良樹(井上祐貴)たちの前に現れた寺木(高橋侃)は黒川に親しげに声をかけるが「お前だけ逃げられると思うなよ」と小声で告げられる。
去っていく寺木とどういう知り合いかと尋ねた高畑あやね(桜田ひより)に答えずにいると「不良仲間?」と冗談で告げた荻生田隼平(西山潤)だが、どうやらそうだったようで、黒川は先に帰ると歩き出した。

告白カード…高校生活で1番悔しかったこと
高校に入ってすぐ不登校になった黒川は、不良グループに入るが、新しい担任が何度も通ってくるようになった。
帰宅した黒川は、アパートの入口で待っていた教師の伊藤倫太郎(中尾明慶)に会い、待ってたら酔いが冷めたという伊藤と共に帰宅した。
寺木のことを告げた伊藤は「(寺木が)気になるか」と言うも、戻る気は無いと告げた。
すると黒川は母の黒川由美子(仙道敦子)がO型ではなくB型だったことを告げると、父はA型なのに、誰から生まれたんだと疑問を抱くが、何もしてやれないけど、聞くことはできるから、と黒川の頭をぐしゃぐしゃにした。
すると、伊藤は高畑に礼を言っておけというと、自分以外に、黒川を心配してくれるやつがいて嬉しいと告げた。

その夜、4人は明日7時に登校し、学校を探ろうという話になった。
翌朝早く職員室に乗り込んだ4人だが、校長の柿本静江(峯村リエ)から「何をしてるの?」と声をかけられ、水口里紗子(滝沢カレン)に逢いに来たと告げた。
水口は休みだという柿本に、首にロープが巻かれたあの画像のせいですか?というと、なんの事かと柿本は告げた。
その様子に4人は職員室を後にするが、伊藤が水口の画像を学校や警察に見せると告げていたが、見せてないのか?と不思議がる4人の元に「10時に配信」と犯人からのメッセージが通知された。
ふと伊藤の青いキーホルダーが、水口の車の鍵についてたのと同じだったことを黒川が告げると、なら伊藤がストーカーじゃんと荻生田は告げた。
でも、車は犯人が乗っていっし…と考える高畑は、もう一度考えようと告げる。

その頃、刑事の市原恭二(森田甘路)と梶浦弓美(足立梨花)は、警官から「女性の叫び声が聞こえたと通報があり、赤い髪の人物がうろついてたという情報があった」と告げられる。

その後、小松澪(紺野彩夏)は大学の合格を報告に来たと言い、職員室の中を隠し撮りしていた。
音楽教師の宇部渉(木村達成)とすれ違う小松は複雑な表情を浮かべていた。

告白カード…高校生活で1番悔しかったこと
宇部と恋愛していたと思っていた小松は、宇部の裏切りに気付いた、と記していた。

10話-伊藤への疑い-

通報があった場所のシャッターを開けた市原と梶浦だが、中には先日の声の高い男(クロちゃん)の姿があった。
昨日も助けただろうという市原に、もしかしてお兄ちゃん?という男は、自分たちは3つ子だと告げた。

小松が戻った部屋で小松の動画を見る黒川達だが、青いキーホルダーはジムの鍵だと小松が告げた。
二人は同じジムに通ってるだけ?という結末にたどり着いたが、ジムは現在改装中だという小松に、荻生田は「なにか見えてきた気がする」と告げる。
すると、水口の首の紐はトレーニングのチューブで、壁も事務と同じだと告げ、4人は早速ジムへ向かうが、ジムは既にオープンしていた。
出されたトレーニングチューブを見つつ同じでは無いかと検討するも、声をかけられレッスンが始まってしまった。

レッスンを終えたあと、ジムに貼ってあるチラシを見る黒川は、伊藤と水口の名前と写真が乗せられたチラシを見るが、増田明美(本人)と走るモーニングラン、と読み上げた高畑と黒川の言葉に、小松がとんでん来た。
すると、ランニングマシーンを終えた増田を見た小松は駆け寄り握手を求めた。
すると黒川はチラシに乗った水口と伊藤の事を尋ねると、何故か増田は二人のことをよく知っており、あまり役立たない情報が多かったが、二人は同じマラソンでワンツーフィニッシュをしたが、その後喧嘩をしたらしいと言う。

情報を得た後、水口の短い動画があり「12時配信」と表示された。
二人が付き合ってるようには見えないという3人に対し、黒川は伊藤に電話をするが、電源は入っていなかった。
学校に戻った黒川たちは伊藤を探して回るが、伊藤はどこかで札束を数えていた。
職員室に入ろうとした黒川は、中から出てきた柿本に声をかけられ、伊藤の事を尋ねるが「ここにはいません」と告げられる。
伊藤の尽力のおかげで今があるんだから、と柿本は告げた。
その頃、小松は教師たちが水口がいなくなってから伊藤がのびのびしている、いじめがあった、など噂している声を聞く。

告白カード…高校生活で1番悔しかったこと
荻生田は顧問に応えるべく努力を欠かさなかったが、顧問も副顧問も怪我をした荻生田を見捨てたのだ。

伊藤を知らないかと尋ねた荻生田に、野上厚(池内万作)は知らないと答えた。
一方、誰かからの電話を受ける高畑は、声を荒らげて「そんなことでかけて来ないでよ!」と告げていた。
学校の外で伊藤を探す黒川だが、その姿を理事長の小菅泰治(北山宏光)はひっそりと笑顔を浮かべて見ていた。

11話-明るみになる事件-

告白カード…高校生活で1番悔しかったこと
父がリストラにあった高畑は、親から大学の費用は出せないと告げられており、何とか奨学金制度を利用するたに頑張ったが、理想的な教師だと思っていた水口は、高畑の評価を厳しくしたという。
そして、奨学金制度を別の生徒に与えた「魔法」をかけた、と言う。

伊藤を探すうちに理事長の小菅が世話をする花壇の辺りにやってきた黒川は、小菅に声をかけられるも、伊藤は見かけてないと告げられる。
すると、お母さんは元気かという小菅は、話せる時に話しておかないと後悔することなると言うと、言葉が難しいなら、紙にしてみては?と告げた。
母ががんで入退院を繰り返しているという黒川に、親が難しいなら教師を頼って欲しいというと、教師は信用出来ないと黒川は告げた。
自分のことはいいからという黒川は小菅に水口の動画を見せると、動画を欲しいという小菅は、自分が警察に届けると告げた。

学校の一室に向かった黒川は、小菅に水口の動画を渡したことを告げるが、3人は伊藤がいじめられていたこと、ストーカーは伊藤かもしれないことを話していた。
伊藤に連絡する黒川に、先生は信じられないという高畑と小松は、表面ではいい顔してても平気で嘘をつくと告げる。
すると荻生田はジュースを差し出し「おごりだ」と告げた。
だが黒川は、伊藤だけは違う、とみんなに告げた。
そこに水口の動画が配信されるが、水口はかなり弱っていた。
伊藤を探そうという黒川に、伊藤の家に行こうと言うも、黒川は伊藤の家を知らなかった。
すると、職員室からでてきた教頭の久田に、伊藤にお礼が言いたいと告げた黒川は、感謝の手紙を送りたと相談した。
考えた久田は「いいと思う、伊藤先生も喜ぶ!」と言うが、住所が知りたいという黒川に久田は戸惑うも、荻生田も小松も高畑も同意した。
その言葉に涙を浮かべた久田は「ちょっとまってて!」と職員室に入っていった。

警察では「もう一度監禁事件が起きる」という市原に「不吉なこと言わないでくださいよ」というと、そこにパトカーのサイレンが聞こえてきた。

サプライズ作戦は成功し、久田に伊藤の住所を教えてもらうが、それは水口と同じマンションで、更に隣同士の部屋だった。
不思議に思いつつもサクラハイツへ向かう4人だが、黒川は水口の車で拾った鍵を差し出した。
外で伊藤が来ないか見張るという小松を残し、3人でマンション内に入り、伊藤の部屋である305号室の前にやってきた。
黒川の持つ鍵で部屋の鍵が開いた。
ドアを開けた黒川たちが見たものは…?

12話-信頼-

305号室に入った黒川は伊藤を呼びかけ、荻生田は水口に呼びかけた。
だが部屋の中には伊藤も水口もいなかったが、猫がいた。
荻生田は小松とともに外を見張るといい表へ向かったが、そこに伊藤が姿を現した。
どうしようと逡巡しつつも、伊藤に声をかけた荻生田は、なぜここにいるのかと問われると、水口を探してるに決まってるというと、伊藤に聞きたいことがあるから、と荻生田は伊藤を引き摺って行った。

一方、伊藤の部屋を捜索する黒川と高畑だが、目立って怪しいものは見つからず「461」へ向かった荻生田達は「ご飯を食べてから」問いつつ注文するが、激辛メニューに悶絶した。
だがらそのメニューは残したらマスター(本間朋晃)のヘッドロックをもれなく食らうことになるのだという…(笑)。

部屋の捜索を続ける黒川は、昔のことを思い出したという高畑と思いで話に花を咲かせるが、大学は受けたかという高畑に、お前のとこみたいにうちは裕福じゃないと黒川は告げた。
うちだって裕福じゃないという高畑は、改めて伊藤の机を探すと、メモが出てきた。
中には「黒川から電話、寺木逮捕」と書かれてあった。

その頃、彼女のレナ (尾碕真花)と共にベビーカーに乗せたルナと通りを歩く寺木は「もう少ししたら金が入る。金が入ったら新しいベビーカー買ってやるからな」と告げていた。
一方、461で激辛麻婆丼を食べる伊藤、荻生田、小松は、何度もマスターを振り返りつつ少しずつ食べていたが、ストーカーのことを伊藤は尋ねた。
黒川と高畑について尋ねた伊藤は二人に(ストーカーには~気をつけろよ?というと、二人は伊藤をじっと見つめたが、先に食べ終えた伊藤は「猫に餌やらないと」と帰っていった。

伊藤が帰宅することを告げられた黒川と高畑だが、帰る間際に1万円札が大量に出てきた。
程なくして伊藤が帰宅するが、出られずに伊藤のベッドの下に隠れた黒川と高畑は、着信に気づいた伊藤の姿を視線で追った。
猫砂の中あったスマホを取り出した伊藤は、金なら用意できたと言い、電話の相手は寺木のようだった。
伊藤が家を出てから黒川と高畑は荻生田と小松に合流するが、部屋であったことを告げた黒川は伊藤のあとを追った。

小松はレナに100万円を渡すと「見つかるなよ?」と言うが、その様子を見ていた寺木が伊藤の前に現れ、黒川と3人も駆けつける。
伊藤は一体何をしていたのか…?

見どころ・感想

伊藤怪しかったじゃんやっぱり。怪しさしかないし、なんで黒川信用してんの。と言うか、黒川が信用したエピだし損ねてない?大丈夫?(笑)

ようやく理事長に水口のことが届きましたが、どうなるのやら…もみ消すの?もみ消さないの?どうするかも楽しみです。

登場したキャスト

今週は、レナ役で尾碕真花さんが登場しました。

ネットの反応|口コミや評判

まとめ

とりあえず水口見つけてよはよ(笑)。んでクロちゃんのくだりいる?(笑)まぁいいんだけど。

ドラマの中で何日経ったか分からないけど、結構経ってない?普通に心配ですよ?理事長も花愛でてる場合じゃないから!ほんと!(笑)

また来週!

コメント

タイトルとURLをコピーしました