スポンサーリンク

正直不動産 5話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ
スポンサーリンク

正直不動産 5話あらすじネタバレ・感想・評価まとめいます!

この記事でわかること
  • 正直不動産 第5話あらすじ
  • 感想、見どころ
  • Twitterの反応
スポンサーリンク
スポンサーリンク

正直不動産 5話 あらすじネタバレ

あらすじ

月下の接客業務を強化するため、大河が見た目で客の要望を見極めろと言う。
そんなコスプレでわかるわけが無いと永瀬に告げられ教科研修は終了となる。

その後、月下を訪ねて来た男性がいた。
気まずそうな二人を見た永瀬は警察を呼ぼうかというも、月下は慌てて告げた。
「わたしのお父さんです」

ネタバレあらすじ

-5話-優しい嘘

・父の来訪

月下咲良(福原遥)は接客の訓練をしていたが、大河真澄(長谷川忍)と受付の大野沙友理(牧野莉佳)の姿を見た月下が「キャバクラの店長とキャバ嬢でしょ」と告げると、大河は激怒したが、親子に見えるわけないだろう!といつもの様に永瀬財地(山下智久)の本音が口をついてしまった。

そんな時、永瀬は自宅を売りたいと言っていた客から連絡があるが、他に決めたからと言われ早々に電話を切られてしまう。
その事を社長の登坂寿郎(草刈正雄)に告げた永瀬は、社内にスパイがいるのではないかと告げた。
その頃、ミネルヴァ不動産には社長の鵤聖人(高橋克典)がやってきた。
わざわざ手を止めるなという鵤は、不動産は一分一秒が勝負だと社員たちに告げた。
一方、登坂不動産の前に不審な人がいると受付に告げられ、永瀬は自ら声をかけに向かうが、男性は「月下さんいる?」と告げた。
月下を呼ぶと「なんでここに」と告げるが、その様子を不審に思った永瀬は警察を呼ぶと告げると、月下は告げた。
「この人、わたしのお父さんです」

家を探そうと思ったらここで月下の写真を見たと言う父の昌也(加藤雅也)は、母の月下美咲(奥貫薫)はどうしてるかと尋ねると、介護の仕事をしていると月下は答えた。
昌也はあの後、大阪のコンサルの会社で何とかなっていたと言うと、今更ながら払ってなかった月下の養育費などを払いたいと告げた。
迷惑ならごめんという昌也に、迷惑じゃないと月下は引き止めた。
なにか言おうとした昌也は、電話が鳴り仕事に戻らなければと告げた。
そんな昌也に永瀬は連絡先を聞いた。

帰宅した月下は、自分の当番の日に美咲が料理を作っており、自分がやると言うと「一緒に作ろう」と告げられた。
また大きなキッチンのある家に住みたいね、という美咲は月下に何かあったかと尋ねた。
美咲は月下は何かあると目を逸らすと言うと、昌也がそうだったと告げた。
夜勤の美咲は仕事に向かい、月下はひとりで晩ご飯を食べていた。
その頃、永瀬は誰がスパイなのかを探っていたが、ミネルヴァの取引先に光友銀行があるのを見つけた永瀬は、光友銀行の行員である榎本美波(泉里香)を誘った。

・スパイは誰だ

よく誘えましたねという榎本に、ミネルヴァとの取引があることを告げると、早速鵤ってどんな人かというも「知りません」と告げられ、二人の仲じゃないかという永瀬に「どんな仲ですか」と冷たく告げられた。
すると、ミネルヴァ不動産の花澤さんなら知ってると言う榎本は、一度飲んだ事もあると言われ、花澤香菜(倉科カナ)を呼び出した。
すぐ帰るかもしれないので、注文はその後で、と花澤は榎本と同じことを言われる。
スパイについて告げる花澤は、ミネルヴァがそんなことするわけないと言うと、永瀬は顔だけだと榎本に告げて去ろうとすると、花澤も同じだと言い募る永瀬に、花澤は水をかけた。
「手が滑っちゃって」

翌日、その事が知れ大河に怒鳴られ呼ばれるが、桐山貴久(市原隼人)が月下に声をかけてきた。
お父さんに連絡は取ったのかという桐山に、母に気が引けてと月下は告げた。
親に気を使う必要はないと言う桐山は、親を亡くしており、話せる時に話しておかないと、と月下の背中を押してくれた。

昌也と連絡を取り家は見つかったかという月下だが、自分に探させて欲しいと告げた。
悪いという昌也は、3LDKを探してると言うと、美咲の言葉を思い出しつつも、絶対いい物件見つけるから、と月下は告げた。
部屋を探す月下を見た永瀬は、もしかしたら昌也は月下たちとやり直したいのでは?と考えたが?そこに桐山が物件を月下の元に置いていった。
一方、昌也はミネルヴァの前におり、よかったら資料だけでも見て行って下さいと花澤に告げられる。
その後、月下は昌也に連絡を受けるが、これから内見に行くことを告げると、探してくれたのにごめんと告げられる。
昌也の言う物件を見た月下は永瀬に意見を聞くが、絶対借りないと告げる。
ミネルヴァが昌也に物件を勧める最中、永瀬は欠点を次々とあげるが、ミネルヴァ不動産が取り扱っていることを知ると、今すぐ昌也を止めろと告げた。
前に内見した客から連絡があった、人気が高くて次は無いかもしれないなどの売り言葉に、父は契約書にサインをしようとすると、そこに月下と永瀬がやってきた。

・自分の仕事

西岡将生(伊藤あさひ)は他社が何事かと意見するが、何があるか分からないという永瀬は、いつものように風の力に逆らえず、ここが欠陥住宅だから勧められないと告げるも、証拠はないと告げた。
ミネルヴァ不動産が悪徳不動産であることは間違いないと告げた永瀬に、今の言葉は録音したという花澤は、これで訴えることも出来ると告げたが、月下は永瀬を信じると告げた。
インスペクションは聞いたかという月下は、これから話すという花澤に、西岡は自社のインスペクションを行っているという。
それでも登坂不動産の業者に頼んで行うことを月下は告げたが、それでも永瀬の発言は消せないと花澤は告げた。

帰社した永瀬は大河に怒鳴られるも、それだけ自信を持って言うにはなにか手を打っている可能性もあると登坂は告げる。
だが永瀬にも手はある、と告げた。
翌日、ミネルヴァ不動産立ち会いの元、業者の町村(中村靖日)に調べて貰うが、これといって不振な点はなかった。
だが、ふとある部屋に立ち入った永瀬は床のきしむ音や沈みが気になり、町村に見てもらうことになった。
また言いがかりかと言う花澤だが、調査をする町村は西岡から今後多数の依頼を回すから、と言われており、ミネルヴァの息がかかっていた。
調査に問題がなかったため、すぐにサインをして欲しいとミネルヴァに告げられる父だが、月下は永瀬の名前を呼んだ。
すると永瀬は「町村さん、これであなたのインスペクション人生を終わらせていいんですか」と告げた。
長年不動産に関わってきた自分でもわかるくらい床の様子が変だという永瀬は、町村はその家で暮らす人の人生を左右するものだと告げる。
すると立ち上がった町村は部屋を後にした。
月下は部屋を出ると、町村の道具である工具で床を剥がすと告げるも、西島に止められた。
だが、花澤は「どうぞ調べてください」と告げた。
床板を剥がそうとする月下の工具を取った永瀬が床板を剥ぐと、町村が現れ「やっちゃいました?」と告げた。
町村も床板を剥がすつもりだったらしく、工具を置くと床板を剥いだ下にあるコンクリート面に手を触れた。
すると町村は床下のコンクリートは浸水しており、フローリングの腐食でいつ床が抜けてもおかしくないと告げた。
その事に西岡は町村を脅すが、自分は自分の仕事をやるだけだと町村は告げた。
すると西岡はいい加減な工事をした業者が悪いと責任転嫁し、もういいと告げた花澤は、潔く父に謝った。
いい上司をお持ちですね、と町村に告げられた月下だが、昌也はそっと永瀬を呼んだ。

・スパイの正体

その後、オーナーから前の住人がタバコでウォーターベッドを破り浸水したことを知っていながらミネルヴァは安い値段で物件を買い取ったのだという。
口止めをされていたが月下が聞き出したことを告げる永瀬に、いい先輩に育てられてますと微笑んだ。
すると昌也は言いにくそうに月下に声をかけたが、中々言えずにいる昌也の代わりに「お父さん再婚するんだ」と苦しげに告げた。
月下が楽しそうに物件を探している姿を見て言い出せなかったという昌也は、新しい家には新しい家族と住むから、探してもらうわけに行かないと言う。
「知ってたよ」
月下は告げると、昌也は隠し事してる時は目を逸らすことを告げた。
だが、高くても安くても、住む人が幸せじゃなきゃ意味が無いことに気付いたと月下は告げると、母と住む部屋は狭いけど、すごく幸せだと告げた。
だから大切な昌也にも幸せになれる部屋に住んで欲しいと告げた。

登坂不動産を後にする昌也に「元気でね」と言う月下に「お前もな」と言い、昌也は永瀬に一礼して歩き出した。
本当は知らなかっただろうと言う永瀬に「さ、今日もカスタマーをファーストしまくりますか」と微笑んだ。
その頃ミネルヴァ不動産では、鵤は知っていたのかと花澤が詰め寄るも、ちょっと出てくると告げられる。

事務所に戻った永瀬は、ログインデータを調べたと中島に資料を渡され、何かあれば自分までと告げられる。
思わず外へ出た永瀬は、鵤と桐山が同じ車に乗り込む場面を目撃し、その事を登坂に告げていた。

見どころ・感想

ミネルヴァが何をしたいのかよく分からないけど、永瀬の言う通り悪徳不動産に見えて仕方ない。
しかも社長はリーゼント(笑)、怖いしかない!
花澤役の倉科カナさんがまたいいあじだしてますね。

個人的に加藤雅也さんの役名が「昌也」なのは、もう本名に寄せたのかなと思いつつ、名字は?と気になって仕方なかったです。
そしてスパイの件、やっぱり桐山過ぎて(笑)。
他の人でもピンと来ないからいいとしよう。

登場したキャスト

加藤雅也 …昌也 役
中村靖日 …町村 役
高橋克典 …鵤聖人 役

Twitterの反応|口コミや評価

山Pの頬部分だけほんのりぼかしかかって肌の荒さ隠してますよね、あれ

まとめ

パパには新しい家族いるの、って何となくわかったし、月下もそこまで空気読めなくないと思うしっていう問題じゃないか?(笑)

スパイも分かった次回、どんな展開になるのか期待です!

次回も楽しみです

コメント

タイトルとURLをコピーしました