Kis-My-Ft2(キスマイ)ドームツアーライブ2022 福岡公演8/10セトリや感想レポ、当日の様子をお届け!

キスマイ
Kis-My-Ftに逢える de Show
2022 in DOME 福岡公演8/10
ライブレポートをお届け!

2022年8月10日に福岡PayPayドームで開催された「Kis-My-Ftに逢える de Show 2022 in DOME」のセットリストとライブの感想などを書いてみました。

興味のある方はご覧下されば幸いです。

この記事でわかること
  • 今回のツアーについて
  • 開演前の会場の様子
  • 8/10セットリスト
  • ライブレポート
  • Twitterによるレポート

今回のツアーについて

今回のツアーは、デビュー10周年を記念して行う予定だったツアーがコロナウイルス拡大のため延期となったものです。

当初、今年上旬は「Kis-My-Ftに逢える de Show 2022」で大阪以北の地域でのアリーナツアーとして始まりましたが、その中でもいくつかの公演が中止を余儀なくされました

デビューのきっかけとなった茶封筒の日の公演も中止となり、デビュー記念日となった福岡公演の1日目に期待はかなりかかりましたね!

開演前の会場の様子

当日は曇りで34度、そしてPayPayドームは海の近くということもあり、暑くて湿気の多い天気で、私も汗だくでしたが、全体的にちょっと汗臭い会場でした(笑)。

ドーム前はうちわとぬいぐるみでドームと撮影する方で混雑しています。

会場は座席ごとに入場時間を設定する、入場制限はあるものの、その時間を過ぎても入場は可能なため、割と混雑してました。

8/10も8/11も100パーセントの入場を予定しているため、入場前にはアルコール消毒と検温をされ、チケットを発見してからいよいよ入場となりました。

裏面が可愛いチケットです!

ちなみに今日は一塁側スタンド席で、よくもなく悪くもない席でした(笑)。

すると会場の画面に「これから伝えることはキスマイには内緒なので、SNSに上げたりしないでください」とのメッセージが表示されました。

そう、当日はキスマイのデビュー記念日なので、ペンライトの文字でメッセージを作ろうというスタッフさんの提案が報告されました。

それぞれ座席の前に色の着いたシールが貼られているので、貼られている人はその色に、貼られてない人は白に、という指示がありました。

タイミングはこの画面でお知らせします、というサプライズ報告があったんです。

なんだろう…わくわく。

8/10セットリスト

1.Re:
2.A10TION
3.Everybody Go
4.WANNA BEEEE!!!
5.SHE! HER! HER!
6.Kis-My-Calling!
7.Fear
8.One Kiss
9.NAKED
10.Break The Chains
11.HANDS UP
12.ENDLESS SUMMER
13.キミとのキセキ
~MC~
14.Cool don’t lie(IMPACTors)
15.#1 Girl
16.Tell me why
17.My Love
18.Luv Bias
19.Another Future
20.FIRE BEAT
21.Hair
22.祈り
23.ETERNAL MIND
24.マッシュアップメドレー(I Scream Night、Kiss魂、アイノビート、PICK IT UP、FIRE!!、Double Up、Connexion、てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~、BE LOVE、AAO、キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND~、I Scream Night)
25.足音
~アンコール~
26.ポジティブマン
27.Thank youじゃん!
28.Good-bye, Thank you

ライブレポート

わたしはファンになってから8年程度なんですが、同行した友人はデビュー前からの筋金入りで、歴代のうちわを持参してました(重くなかったかな)。下はその一部。

それはさておき、メンバー紹介を兼ねた映像からライブは始まりますが、今回はみんなが手紙を書いている、という設定でしたが、それがツアーグッズのファンボイスのデザインにあるお手紙なの…?

からの、全員登場!

 

第一印象は「おぉい!みんなビジュよすぎじゃん!!!」でした(笑)。

オープニングからShe Her Herまでは「やってきたよー」という挨拶のような弾けた印象で、Kis-My-Callingでは、事前に会場内で流されるペンライトお遊戯大会(笑)となり盛り上げました。

その後映像が流れると、一気に暗転し「Fear」が始まりますが、映像の演出が曲の世界観を凄く捉えていて、愛憎や情念というものを感じる、人の手や体で表現する木とかはもうすごいとしか言えませんでした。

MVもビジュ良すぎてだな!世界観凄いからほんと見て!

それから少しずつ雰囲気を変えていき、Break the chainsでは炎と花火(特攻と呼びます)で会場のボルテージをあげました。

これは2018年のツアーでの様子です。

キスマイも全員30代になり、テレビでは落ち着いたムードやお兄さん的ムードを放ってますが、ライブではギラギラが戻ってくるんですよ(笑)!上品な治安の悪さ(褒め言葉)を演出するのが相変わらず上手くて、ダンスもTravisJapanIMPACTors程は揃っていませんが、まとまりは半端ないです。

デビュー前からやってるTell me why、My Love、Hair、祈り、が続く中、Hairでは当時の若さ溢れるギラギラなエロ感(褒めてます)が、しっとりとした「…エロ!」に変わってました(笑)。

ただ、Hairでは個人的に好きな振り付けの部分がなくなってて軽くショックでしたが、それからのLov biasで水の演出…爽やか…!

これは2021年の模様。水も滴るいい男たちです(リハではずぶ濡れになりましたが本番は濡れてません)

その中で、IMPACTorsの椿泰我さん、松井奏さんがわたしたちの正面で元気に踊ってくれたので、ペンライトの色を変えて応援しました。

椿くんはダンスがかっこいいしキレがバチバチで、奏くんはほんとに手足が長くて背は高いし、顔ちっこいし、綺麗で可愛くて、こりゃ視線泥棒決定!逮捕!でした(笑)。

ダンスが素晴らしいIMPACTorsのMVはこちら。

最後のマッシュアップメドレーは今までの中でいちばん多くの曲がミックスされてましたが、その中で横尾さんがIMPACTorsの基俊介さんの両おしりを掴んで抱えるという謎の行為をしていたのが印象的でした(他にあるだろもっと)。

例のサプライズは会場に「10thアリガトウ!!」というメッセージが描かれていて、アンコールで現れたみやっちをはじめキスマイたちが言葉につまる様にファンたちも「やったった」ていう感じになってました。

メンバーが声にならないものをかみ締めているようにも見えて、泣いていたのか泣いてないのか、汗なのかは分かりませんが、メンバーも感動してたのはとても伝わりました。

アンコールは3択でしたが、半ば藤ヶ谷さんの囁き「ポジティブマンはあんまりやってないなぁ」で、会場がじわじわとペンライトの色を変える始末でした(笑)。

前向きになれるいい曲です。

その後、YouTubeの生配信を21:30から行ったキスマイですが、最寄りのホテルに到着した頃には10分も見れなくて、アーカイブで見直した所、コメントに「間に合わねーよ」と書かれていたのをニカちゃんが読み上げてて笑いました。

8/31までアーカイブが残っています!

Twitterによるレポート

MCなどのレポートも盛りだくさんでした。

これはYouTube生配信のレポート(笑)

まとめ

まだまだキスマイは踊れます、そして全員歌えます、ついでに全員話せます。

なんのまとめだ(笑)。と感じつつ、帰宅してわりと爆速で就寝しました。

ちなみにライブ終了後はこんな感じでみんな撮影に余念がなかったです。

そして明日は8/11、福岡2daysめとツアーファイナルとなるわけですが…その感想はまた書かせていただきますね。

再生回数伸ばしたいんで、よかったら見てください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました