スポンサーリンク

金田一少年の事件簿 1話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ

金田一少年の事件簿 1話あらすじネタバレ・感想・評価まとめています!

この記事でわかること
  • 金田一少年の事件簿 第1話あらすじ
  • 感想、見どころ
  • Twitterの反応
金田一少年の事件簿道枝駿佑グッズ買い方!何時からどこで売ってる?ちびぬいの再販についても
金田一少年の事件簿道枝駿佑グッズ正午12時前後か早朝5時が濃厚です!ちびぬいの再販は受注生産なので可能性は低いです。
道枝駿佑主演ドラマ「金田一少年の事件簿」キャスト、ロケ地、主題歌などまとめ!
春ドラマ「金田一少年の事件簿」の番組紹介です。第5期となる金田一少年の事件簿は、過去の作品をピックアップし、新しく描き直したもののようです。今期のはじめちゃんは、なにわ男子の道枝駿佑さん、美雪は上白石萌歌さんとなり、ミレニアル世代の新しい金田一少年の事件簿になりそうです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金田一少年の事件簿 1話 あらすじネタバレ

あらすじ

学園の七不思議を調べていたミステリー研究室。
7つ目の不思議を発見すると、放課後の魔術師に殺される…?
そんなの噂だと笑い飛ばす真壁。

だがその夜、部長の桜樹は美幸を呼び出した。
「見せたいものがあるの」
だが、桜樹の姿はそこになく…?

ネタバレあらすじ

file01.学園七不思議殺人事件

・7つ目の秘密は…?

不動高校の学園七不思議、それは旧校舎に潜む怪人がしかけた7つの呪い。
1つ目は開かずの生物室。
電球を取り替えようとしていた女子学生が誤って足を踏み外し、首にコードがかかって亡くなった事から、使用禁止になった。
2つ目は手首が這う印刷室。
満月の夜、裁断機で男子生徒は手首を切り落としてしまったが、その手首はまだ印刷質をさまよっているらしい。
3つ目は血に染った井戸。
体操着で井戸の周りを掃除していた女子学生が何者かに井戸に突き落とされ、井戸は真っ赤に染った。
4つ目は死を刻む大時計。
針の止まった大時計の針を逆に回してしまった教師は下敷きになった。
5つ目は底なしプール。
赤い水着を着てプールサイドを歩くと、何者かにプールに引きずり込まれると言うが、数年前に溺死した水泳部員の足首にも手の痕があった。
6つ目は魔の十三階段。
閉鎖中の階段に現れる階段を踏んでしまった学生が帰り道に事故死をしたと言う。
7つ目は長らく不明だと説明した七瀬美雪(上白石萌歌)に礼を告げた部長の桜樹るい子(大友花恋)は、7つ目の不思議を突き止めると告げるが、部員の尾ノ上貴裕(前田航基)は7つ目を知ったら、放課後の魔術師に殺される、と告げた。
すると部員で推理作家でもある真壁誠(細田佳央太)はそんなのいるわけないだろうと笑い飛ばすが、次の作品のヒントになるかもと告げると、取材があるからと部室を後にした。
そんな真壁を見送り、桜樹はみんなに7つ目の七不思議の調査と、放課後の魔術師の調査を行うことを告げた。

その頃、旧校舎の取り壊しに反対する、放課後の魔術師からの脅迫文が届いていた事を話し合っていた職員室だが、そこに非常ベルが鳴り響いた。
校庭では何かを燃やす金田一一(道枝駿佑)の姿があったが、慌ててバケツに水を入れた警備員の立花良造(杉本哲太)が駆けつけるも「また燃えてないから!」と金田一は焦っていた。
赤点のテストを燃やしてじゃがいもを焼いていた金田一は、美雪の幼なじみで、金田一耕助の孫だった。
じゃがいもを食べながら、美雪の持つ学園七不思議の資料を見る金田一だが、7つ目の秘密を知ると殺されると言われている、と言うと、金田一は「嘘だろ」と告げた。
「イモには塩辛がめっちゃ合う!」
そんな金田一に「グルメか!」と思わず美雪は突っ込んだ。

その夜、残っていた桜樹を見つけた真壁は、桜樹は頭がいい人が好きと聞いたがわ自分が好きなのではないかと迫ってきた。
そんな真壁を振り払った桜樹は、あなたからはそんな知性が感じられない、あなたが書いてないからじゃないの?と告げられ、真壁はその場を去った。
ひとりミステリー研究室に残る桜樹は何かを見つけ、美雪に「見せたいものがある」と電話をしたが、その後に何者かに襲われた。

金田一を連れてきた美雪は二人で校舎に入るが、ミステリー研究室に桜樹の姿はなかった。
そこにやってきた佐木竜太(岩崎大昇)と尾ノ上も桜樹にメッセージで呼ばれたと言う。
そこには「10時に開かずの生物室で儀式が行われる」と書かれてあったが、そこに立花が現れた。
宿直室に連れてこられた美雪達だが、この時間に何やっていると言われ、呼び出されたことを美雪は告げた。
そろそろ見回りの時間だから帰りなさいという立花に、一緒に行ってもいいかと美雪は告げ、金田一と共に立花と見回りに向かった。
すると旧校舎の生物室に明かりがついていた。
開かずの生物室が開いているなんて、という立花だが、そこには首を吊った桜樹の姿があった。

・消えた桜樹

生物室へ向かった金田一だが、ドアは閉まっていた。
何とかして開けようとするが、開かずの生物室の鍵はなく、みんなで体当たりしてドアを開けたが、桜樹の姿はなかった。
金田一は部屋を見て回るが、部屋の鍵は閉まっていた。
そこに現れた物理教師の的場勇一郎(光石研)は、金田一たちの様子に驚くが、遅れてやってきた真壁は、開かずの生物室が開いてると楽しそうに告げると、桜樹のイタズラではないかと告げた。
的場は夜も遅いからと生徒達を返すも、金田一はずっと生物室を気にしていた。
そして翌日、旧校舎で桜樹の遺体が見つかった。

不動高校に警察がやってくる。
昨夜、旧校舎にいた金田一たちが呼び出され、捜査一課の警部・剣持勇(沢村一樹)は挨拶をすると、昨晩の様子をうかがう。
昨晩、美雪だけは桜樹に電話で呼び出されており、なにか心当たりはあるかと喧嘩に告げられるも、美雪は分からなかった。
佐木は宿直室におり、尾ノ上はトイレに行っていて騒ぎを聞いたという。
すると金田一はあの部屋は密室だったことを明かす。
すると、どうやって犯人と桜樹は消えたんだと言う真壁だが、放課後の魔術師がやったんじゃ…と佐木は呟いた。

その後、桜樹が見せたかったものはなんだったんだろうと思い悩む美雪は、7つ目の秘密が分かったのかも…と言うが、そのせいで放課後の魔術師に殺されたんなら、止めればよかった、と美雪は後悔していた。

尾ノ上に呼び出された真壁は、なぜ遅れてきたのかと尋ねられるが、お前が殺したんじゃないのかと疑いをかけられる。
真壁は桜樹にゴーストライターがいるという秘密を握られていたからでは無いかと告げる尾ノ上だが、そんなことをしてる暇があればミステリー小説を書く腕を磨けと馬鹿にされる。逆上した尾ノ上は角材を真壁に投げつけ、真壁は手を負傷する。
立ち去った真壁は佐木を見つけると、お前が告げ口したんだろうと、自身のゴーストライターをしている佐木を殴り倒した。

その夜、校内の真壁のポスターを怒りに任せて剥ぎまくる尾ノ上の姿があったが、あの人形に頭を殴られ亡くなってしまう。
立花に発見の状況を尋ねる警察だが、変わった様子はなかったと告げていた。
現場検証を行う警察の姿を追い、立ち会おうとした金田一は、即刻退室させられる。
すると立花に、これ以上七不思議を探るなと釘を刺される。
一方、佐木は的場に話したいことがあると告げる。
その後、警察に変更される真壁を見た金田一が駆け出すが、そこにいた佐木は「俺のせいだ」と呟いた。

・無実の証明

取調室では、佐木にゴーストライターをさせていた事を剣持に告げられるが、自分は殺していないと真壁は告げる。
佐木は怖くなって的場に全て話した事を金田一と美雪に告げるが、佐木は悪くないと二人に告られる。
だが、真壁は犯人じゃないという金田一は、昨日の動画を見直すが、自分たちが桜樹を目撃してやってきた後に訪れた真壁に、遺体を片付ける時間はなかったと告げる。
そのご、尾ノ上が剥ぎ取った真壁のポスターを発見する金田一だが、美雪は忘れ物をしたとミステリー研究室へひとりで戻った。
探していた手帳を見つけた美雪は、桜樹が残した暗号のようなものを見つけるが、何者かに頭を殴られてしまった。
そして美雪の見ていたパソコンにあったデータは削除された。

美雪が遅いとミステリー研究室に向かう金田一と佐木だが、金田一は何かに足を取られた。
それは誰かの血だった。
七不思議のひとつを教えろという金田一に、佐木は「井戸」と言うと、学校内にある井戸に向かうと、頭を殴られ血を流す美雪がいた。
病院に搬送された美雪は、命に別状はないよつだった。

翌朝、剣持に美雪の命に別状がないのは良かったと言われ、金田一は真壁は犯人じゃないと言うが、そのようだと剣持は告げた。
そして、学校に旧校舎取り壊しを辞めるよう脅迫文が届いたと告げられる。
すると金田一は、桜樹と尾ノ上が殺され、美雪が襲われたのには意味があると言うと、放課後の魔術師なんて居ない、と告げた。
「必ずこの謎を解いてみせる、じっちゃんの名をかけて」

殺人事件が起きたことにより、臨時休校となった。
だが、金田一と佐木は図書室で本を探っていたが、ひとつだけ本が欠けていることに気付く。
そこにはお詫びの文章と「学園の六不思議」と書かれていた。
その後、的場を見つけた金田一と佐木は七不思議について尋ねるが、休校中だから帰りなさいと告げられるが、秘密が増えていることを告げると、的場は仕方なく告げる。
生徒と教師が音楽室で無理心中をしたが、その音楽室の血は拭いても取れず音楽室と呼ばれるようになったが、まだ謎があると的場は告げた。
「旧校舎に音楽室がどこにもないんだ」

ミステリー研究室で的場の言うことを調べていた金田一だが、ノートパソコンのディスプレイが閉じていることに気付く。
昨日は開いていたと言う金田一は、キーボードに美雪の血があることに気付く。
だがパソコンにはなんのデータも残ってなかった。
すると、先日の動画になにか映ってないかと佐木が再生すると、何やら文字の羅列が見えた。
拡大した数字を書き写した金田一は立ち上がるとミステリー研究室を出て、あちこちを見て回った。
真壁のポスターに触れた金田一は「犯人の目的はこれだ」と告げた。

・放課後の魔術師

生物室を見せてくれと言う金田一は警察に止められるが、やってきた剣持に「犯人の動機が分かった」と告げた。
すると、密室の謎を解くため、金田一は佐木を部屋のある場所に立たせた。
剣持と共に離れた場所に向かった金田一は、ここから桜樹の死体を見たと告げるが、突然剣持に生物室まで何秒かかるか競走、と走り出した。
約50病院かかったという金田一は、生物室に来るまでの間、金田一たちは生物室が見えてなかった、その間になにか出来ないかなと言う金田一に、剣持は「無理だろう」と息も絶え絶えに告げた。
旧校舎の詳細が書かれたパンフレットを見る剣持は、鷹畠建設に目を止めるが、数年前に倒産したようで、旧校舎取り壊しに関わった人員が6人が行方不明になる未解決事件が起きていると言う。
すると、金田一は「謎は全て解けた」と告げると、この前と同じ時間にみんなを読んで欲しいと剣持に頼んだ。

生物室が見える窓からは、なんと金田一の首吊り遺体があった。
みんなで生物室に駆けつけるが、金田一の遺体はなく、放課後の魔術師が現れた。
だが、中にいたのは金田一だった。
「これが犯人の使ったトリックです」
と言う金田一は、みんなが見た遺体は人形ですと言うと、どこに隠したと言うと、初めから何も無かったと金田一は告げた。
死の儀式は元々他の部屋で行われていたという金田一は、生物室ではなく物理室へみんなを連れてきた。
そこにはずさんな人形が吊るされていた。
だが、物理室は新校舎から見えないはず、と言う剣持に、犯人は鏡を使ったと告げると、反射を利用していたと告げる。

あの夜、突発的に桜樹を殺した犯人は、桜樹が美雪を呼んでいたことに気づき、トリックを考えみんなを呼びつけたという金田一。
なぜ犯人はそんなことをしたのかと言う真壁に、自分ひとりしかいないからだと告げた。
物理室を自由に使えた的場を指さし7あんたが放課後の魔術師だよ」と告げたが、テストの採点をしていただけだと的場は反論すると、動機がないと告げた。
あるんだな、それがと言う金田一は、ミステリー研究室にみんなを連れてきた。

実はここが音楽室だったと言う金田一は、黒板を移動させると五線譜が書かれた黒板が現れた。
すると佐木にパソコンに書かれてあった文字の羅列を見せると、これは軽度と緯度だと言うと、金田一は黒板に国名を書き記した。
全ての国名の頭文字を繋ぐと「かべのなかにほね」と書かれてあった。
桜樹も尾ノ上も美雪も、この秘密に近付いたから襲われたと言う金田一は、的場に掴み掛かられそうな所を逃げ、壁にあった真壁のポスターを剥いだ。
その壁に空いた穴からら骨が見えていた。
10年前に的場が殺した青山ちひろさんだ、と告げた金田一は、この秘密を隠す為に旧校舎を残したかったんだろうと告げた。

以前、鷹畠建設に勤めていたという的場は、以前からずさんな管理だったと告げた。
納期が遅れ、地盤調査もせずに工事を急いだため、突如発生した有毒ガスでm名が命を落とした。
だが、孫のランドセルを買ってあげるために働いていたと言う作業員に、その時現場にいたのは俺だと的場は庇った。
だが、会社側は事故までも隠蔽しようとしたという的場は、旧校舎にはその時亡くなった6人の遺体も隠されていると言う。
そして、教員免許を取得した的場は、遺体の番人としてこの学校へ招かれたと言う。
そして、六不思議を探っていた青山は、たまたま地下にあった遺体に気付いた。
その為、的場は青山を殺害し、音楽室の壁に塗り込めたという。
25年、罪を隠すために生きていたという的場は、教師生活を振り返っていたが、その時、立花がナイフを持って的場の腹部を刺した。
立花は青山の父だったのだ。

翌朝、病室で目覚めた美雪は、眠る金田一に声をかけたが「美雪」と微笑む金田一は「おやすみ」と告げるとまた眠ってしまった。
その後、旧校舎は取り壊され、身元確認を行うことになると剣持に告げられる。
的場の命に別状はなかったし、立花は情状酌量になるだろう、と剣持は告げたが、また会おうと言い去っていった。
すると校舎内で佐木を追いまわす真壁の姿があったが、佐木は金田一の背中に隠れると「僕はこの人の下僕になります」と告げた。
そんなやつの下僕に、と言う真壁に、そんなやつってなんだ!と金田一告げた。
そんな金田一と共に写る幼稚園時代の写真を見て微笑む美雪は「温泉に入ったカピバラみたいなのほほんとした顔」と例えられていた。

見どころ・感想

以前あったものから抜粋して新たにドラマ化する、というわけで、マニアの方などは「あの話か」となるんだろうなぁ。

個人的に大友花恋さんのメイクが昭和を彷彿させるような雰囲気があった気がしていますが気のせいでしょうか…?

細田佳央太さん、昨日は違う役を見たけど、別人かと思ったら…縁起の幅広いって凄いこと。

登場したキャスト

大友花恋 …桜樹るい子 役
細田佳央太 …真壁誠 役
前田航基 …尾ノ上貴裕 役
杉本哲太 …立花 良造
光石研 …的場 勇一郎 役
天野はな …青山ちひろ 役
尾崎右宗 …村田正樹 役

Twitterの反応

まとめ

学校で殺人起きたらヤバいし、今後金田一くん行く先々で事件起きるってなったら、もう金田一くんが危険人物であり、とりあえず疑われるよねと思ってしまう夢のないわたしです(笑)。

また来週!

コメント

タイトルとURLをコピーしました