「アトムの童」ロケ地(撮影場所)はどこ?キャストの目撃情報まとめ | ハナブロ

「アトムの童」ロケ地(撮影場所)はどこ?キャストの目撃情報まとめ

2022年秋ドラマ
「アトムの童」ロケ地はどこ?ロケ地を調べてみた!

10/16よる9時スタートの「アトムの童」のロケ地を調査してみました!

ドラマ「アトムの童」

今作の舞台は現代のゲーム業界。那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。
その一方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、老舗玩具メーカー「アトム玩具」。海外との価格競争などの影響で、廃業の危機を迎えていた「アトム玩具」は一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。資金もノウハウも持たないアトムは、藁にも縋る思いで「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが・・・。

大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる天才ゲーム開発者の那由他が中心となり、隼人と海を巻き込んで巨大資本の企業を相手に挑戦の旅に出る。「ものづくり」への情熱は、競争の激しいゲーム業界で新たな伝説を生むことができるのか? 世の中のすべての挑戦者たちに贈る、10月16日スタートの日曜劇場『アトムの童』にぜひご期待ください!

(公式サイト)

404 NOT FOUND | ハナブロ
元ナース・2児ママの備忘録

「アトムの童」のロケ地はどこ?

東京都千代田区 万世橋交差点

予告編で猛スピードでバイクがはしるのはこの大通りです。

東京都中央区 竜閑さくら橋

那由他と菅生が話していた歩道橋はこちらです。

これからのロケ地予測

ゲームショーのロケ地は幕張メッセ

千葉県千葉市幕張メッセ

アトム玩具とSAGAS(サガス)が新作ゲームを発表したゲームショーのロケ地は幕張メッセではないかと予測されます。

言わずもがな、誰もが知るイベント会場で、イベントからコンサートなど、多岐に渡り使われる会場です。

このドラマでは、ゲーム制作発表のシーンや大きいゲームイベントなどが予想されますので、そういったシーンで使われそうな予感がします。

アトム玩具はイサミコーポレーション

埼玉県行田市イサミコーポレーション本社

アトム玩具はカプセルトイの制作販売をしている小さな玩具メーカーということで、こちらを予測しました。

一発逆転を狙って「ジョン・ドゥ」こと安積那由他とタッグを組みゲーム業界に参入というどんな展開になるのか楽しみです。

大企業「SAGAS(サガス)」はエム・ベイポイント幕張

千葉県千葉市エム・ベイポイント幕張

那由他たちのライバルとなるSAGASは大企業であることからこちらが予想されました。

なんとなく「SEGA」を思わせるネーミング…

また、今回脚本を担当する神森万里江さんが、以前脚本された『相棒』でも使用されたビルであり『同期のサクラ』『獣になれない私たち』『Missデビル』『ドロ刑』などでも撮影場所に使われていました。

まとめ

今後もドラマ終了後に更新していきますね!

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました