BLACKPINKワールドツアー日本ライブ2022日程・チケット倍率や取り方!一般販売はある?

話題のニュース

8月19日に満を持してカムバックしたBLACKPINK

先行して公開されたリード曲「Pink Venom」のMVは公開から約1日で1億回再生され、彼女たちのカムバックを多くの人が待ち望んでいたことを証明しました。

そして大規模なワールドツアー「BORN PINK」の開催を発表したことも大きな話題となり、世界各地のファンがBLACKPINKに会えることを期待しています。

今回はそんなワールドツアーについて詳細をまとめましたので、ぜひご覧ください。

この記事でわかること
  • BLACKPINK、ワールドツアー日程
  • BLACKPINK、日本ライブは?
  • BLACKPINK、ワールドツアーチケットに関する情報

約1年8か月ぶりにカムバが決まったBLACKPINK。先行予約受付中です!

楽天でBORN PINKをチェック

BLACKPINKワールドツアー2022の日程

8月9日に日程が公開されたBLACKPINKのワールドツアー。

10月に行われるソウルでの公演を皮切りに、全26都市で36公演を予定しています。

BLACKPINKワールドツアー❝BORN PINK❞日程

2022

10月

15~16日:韓国・ソウル

25日:アメリカ・ダラス

29日:アメリカ・ヒューストン

11月

2日:アメリカ・アトランタ

6~7日:アメリカ・ハミルトン

10~11日:アメリカ・シカゴ

14~15日:アメリカ・ニューアーク

19日:アメリカ・ロサンゼルス

30日:イギリス・ロンドン

12月

1日:イギリス・ロンドン

5日:スペイン・バルセロナ

8日:ドイツ・ケルン

11~12日:フランス・パリ

18日:ドイツ・ベルリン

22日:オランダ・アムステルダム

2023

1月

7~8日:タイ・バンコク

13~14日:香港

20日:サウジアラビア・リヤド

28日:アラブ首長国連邦・アブダビ

3月

4日:マレーシア・クアラルンプール

11日:インドネシア・ジャカルタ

18日:台湾・高雄市

25日:フィリピン・マニラ

5月

13日:シンガポール

6月

10~11日:オーストラリア・メルボルン

16~17日:オーストラリア・シドニー

21日:オーストラリア・オークランド

AND MORE

日本公演がない……?

BLACKPINKワールドツアー2022、日本公演なし?

現時点で発表されたワールドツアーの日程には、日本公演はありませんでした

しかし追加公演の予告もされており、大規模な会場を有する日本での公演をしないことは、ファンにとってもアーティストにとってもデメリットですので、今後ドームツアーの発表があってもおかしくありません。

過去に行われた「BLACKPINK 2019~2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN」では、東京・大阪・福岡でドーム公演が行われ、多くのファンを集めました。

これだけ大規模なワールドツアーですので、5大ドームツアーの可能性もあるかもしれません!

BLACKPINK、ワールドツアーのチケット情報や倍率は?

ここで過去に日本で行われたワールドツアー公演の日程、チケットの情報を振り返りましょう。

BLACKPINK 2019~2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN

日程

2019年12月4日:東京ドーム

2020年1月4~5日:京セラドーム大阪

2020年2月22日:福岡ヤフオクドーム(現福岡PayPayドーム)

チケット

指定席:10,000円

FC先行発売

一般発売

ローソンチケット

Yahoo!チケット(現在サービス停止)

チケットぴあ

イーブラス

楽天チケット

2019年時点でのBLACKPINKのファンクラブ会員数は4万人と予想されており、それからも会員数を増加させた結果、現在は10万人ほどと言われています。

開催都市、公演数により変動がありますが、2019年のチケット倍率は12.7倍と予想されたことも。

日本公演が開催されれば、久々のオンライン公演ということもあり、多くのファンが訪れることは明白です。

単純に2倍だったとしても25.4倍で高い倍率となり、ファン数も確実に増えているため、日本公演が決定した時点でファンクラブ会員になっておくことを強くおすすめします。

まとめ

まとめ
  • BLACKPINKワールドツアー、26都市で36公演を発表
  • BLACKPINKワールドツアー、日本公演は発表なし。追加公演で日本公演の発表が可能性大
  • BLACKPINKワールドツアー、過去のツアーではチケット1万円。倍率が上昇するかも

今回は約1年10ヵ月の沈黙期間を経て、先行リード曲でカムバックしたBLACKPINKの大規模ワールドツアーについて、現時点でわかることをまとめました。

9月にはアルバム発売を控え、メイン曲でのカムバックやMVが期待されているため、今最も勢いのあるK-POPアイドルグループといっても過言ではありません。

キャリアを重ねて、さらに圧倒的オーラを増したBLACKPINK日本公演発表を期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました