スポンサーリンク

BTSの原爆Tシャツって何?日本人差別?反日感情や炎上内容まとめ

BTS
スポンサーリンク

2022年5月31日にバイデン大統領とアジア人差別に対して対談するために訪米したBTS。

BTSがアジア人差別を話すということから、過去の「原爆Tシャツ炎上問題」が再燃しています。

原爆Tシャツってそもそも何?って話がありますよね。

原爆Tシャツは2018年にBTSジミンさんが訪日の際に着用していたものです。

日本に来るのにわざわざそのTシャツを着る反日感情というメッセージなのか?

と炎上してしまいました。日本メディアが大きく取り上げたことが原因でもあります。

原爆は日本人なら忘れられない歴史ですが、ここに日本と韓国の温度差や価値観の違いもあると思います・・・。

この記事では、

  • BTSの原爆Tシャツの炎上問題の詳細や
  • 原爆Tシャツは反日というメッセージなのか?

についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BTSジミンが着用していた原爆Tシャツとは【炎上まとめ】

まずはこの原爆Tシャツの発端から話していきますね。

2018年11月9日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」でのパフォーマンス予定であったが、BTSメンバーが反日感情を連想させるような出来事から、一部のBTSファンや一般の人怒りを買い、テレビ朝日側が出演を見送るという事態が起こりました。

その出来事とは、BTSメンバーのジミンが原爆を連想させるデザインのTシャツを着用ていたというものです。

原爆Tシャツをわざわざ日本で着用する行為に対して「BTSの反日感情や日本に対する報復などのメッセージ?」などと当時大炎上しました。

後にこのTシャツを「原爆Tシャツ」と皆が呼ぶようになります。

ミュージックステーションの出演中止の4日後の13日に、BTSの事務所HYBEが原爆Tシャツに対する謝罪表明をしました。

ただ「ジミン本人は結局謝罪していない」と言われています。

東京で行われたコンサートでジミンさんが、「この数日僕のせいで、日本の皆さんだけではなく、世界中の皆さんが驚かれ、ご心配をおかけしました」

と話されていますが、正式な謝罪とは少し違うかもしれません。

2022年6月1日(日本時間)にBTSがバイデン大統領を訪問し、アメリカと「アジア人差別」について対談されるというニュースから

  • 「日本人への差別はあるのに」
  • 「原爆Tシャツを着た過去がありながら、よくアジア人差別の話ができるな」
  • 「原爆Tシャツと原爆落とした国でコラボっておもしろい」

と再び炎上しています。

ジミンは日本で着用する以前に、2017年3月のワールドツアーの際にもこのTシャツを着用していたそうです。(しかも着用していたのはコンサート中ではなくオフの時)

またジミンさん自身で購入したのではなく、プレゼント(個人ファンサイトの管理人)らしいので、わざわざ日本人に当てつけであの原爆Tシャツを買ったわけでもなければ、着たわけでもないそうです。

実際韓国内でも原爆Tシャツは批判・拡散されましたがここまで拡散したのは、日本メディアが原爆Tシャツを大きく報道したからだと言われています。

2018年10月25日に、日本の東京スポーツ新聞社に原爆Tシャツのことが大きく報道されました。

BTSの反日を疑われる行為に対しての内容でしたが、これに対して韓国の報道が猛反発し、更なる大事になりました。

原爆Tシャツのデザイナーの意図は?

まずこの原爆Tシャツはオリジナルのものではなく、「JLカンパニー」という会社が販売していたもので、韓国では「光復節Tシャツ」と呼ばれているそうです。

日本の終戦記念日である1945年8月15日は、韓国では日本統治から独立・解放を祝う日であり、韓国にとっては祝日になるのです。

そのためこの原爆Tシャツは韓国の人からとってみると決してネガティブな感情や反日の感情を示すTシャツではないということが分かります。

Tシャツのバックの文字をみると

PATRIOTISM OURHISTORY LIBERATION KOREA

という文字がプリントされています。

原爆Tシャツの文字

PATRIOTISM 愛国心・愛国主義

OURHISTORY 私たちの歴史

LIBERATION 解放

KOREA 韓国

「私たちの国を愛する歴史や気持ちが、韓国を解放した」

ざっくりいうとそんなメッセージでしょうか。

制作ブランドのデザイナー兼代表のイ・グァンジェさんもこのTシャツに反日感情や日本への報復という意図はない」と韓国メディアの取材に応じています。

ただ実際にこのTシャツを販売する公式サイトの商品説明文には、

「日本の植民地時代という長い闇の時代が過ぎ、ポツダム宣言で日本の降伏を要求されても無視した日本は、原爆を投下され、無条件投下され太平洋戦争と第二次世界大戦が終わった」

と書かれていて、反日感情が全くないとは言えないかもしれません・・・。

原爆Tシャツに関するネットの反応

やはりどうしてもネガティブな意見が多いですね。ただこれは日本人側からの主張であり、もし自分が海外の人であれば、ここまでの感情を連想するのか?は疑問です。

ただ訪日の際に原爆Tシャツを着たのがたまたまだったとしても、タイミングが悪すぎましたね・・・。

海外の人はもう少し冷静に見ている人もいるかもしれません。

この原爆Tシャツの問題を掘り起こされて悲しい気持ちのアミも多いです。実際にバイデン大統領との対談には支持率集めやHYBEのアピール感も感じますよね・・・。

ホワイトハウスに訪問したことと、原爆Tシャツは別問題だと私も思います。

また私は同じアジア人として、「アジア人がホワイトハウスで大統領と対談できるほどの影響力を持った」と考えることもできるので、喜ばしいことでもあると思います。

この日韓関係がすぐに収束を迎えるとは思えませんが、一度の謝りを何度も掘り起こし誹謗中傷することを私もどうかな?と思います。

被爆者団体への謝罪も行っているという事実も受け止めてあげてほしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました