【体験談あり】無印とメルヴィータのアルガンオイル徹底比較!口コミや評判は?

【体験談あり】無印とメルヴィータのアルガンオイル徹底比較!口コミや評判は? 化粧品

【体験談あり】無印とメルヴィータのアルガンオイル徹底比較!口コミや評判は?

顔や身体、髪にも使える人気なアルガンオイルは、色々なメーカーから発売されていますね。

店舗があるので買いやすく、値段も近いブランドとして、無印とメルヴィータのアルガンオイルのどちらかで迷う人は多いと思います。

コスパはどっちがいいのかな?髪にも使いたいからベタつかないのがいいんだけど・・・

私もアルガンオイルが大好きでかれこれ4年使っていますが、メルヴィータ→無印良品と浮気をして、結局メルヴィータに落ち着きました。

肌のもっちり感や潤いを実感できたのはやっぱりメルヴィータ!テクスチャーがこっくり重めなのも個人的には好き・・

ただコスパやブランドの安心感、テクスチャーの軽さを重視したい人には無印がおすすめです。

さらっとしているので、髪に使いたい人は無印が◎

ここでは体験レビューも踏まえて両商品のメリット・デメリットやおすすめポイントをし徹底比較していきますね!

この記事で分かること
  • 料金や成分など基本情報の比較
  • 各商品のメリット・デメリット
  • 無印・メルヴィータそれぞれのおすすめポイント
  • 口コミや評判

メルヴィータのアルガンオイルを徹底比較

無印良品とメルヴィータのアルガンオイル

無印とメルヴィータのアルガンオイルを比べてみると、料金やテクスチャーなど違いが結構ありました。

メルヴィータ 無印
値段・容量 10ml:1,870円(税込)
50ml:4,070円(税込)
30ml:1,790円(税込)
100ml:4,190円(税込)
テクスチャー やや重め(肌なじみは◎) 軽め
成分 アルガニアスピノサ核油・トコフェロール,ダイズ油 アルガニアスピノサ核油
オーガニック 100%オーガニック 記載なし
香り 無香料/ローズ なし
容器 やや漏れる 漏れない(ワンプッシュ)
買う方法 店舗・オンライン 店舗・オンライン
持ち運び ○(30mlの場合)
髪に使えるか ややベタつく サラッとしている
返金保証 14日以内なら◎ 30日以内なら◎

値段・容量

無印とメルヴィータのアルガンオイルは、容量が違うので、10ml当たりの値段で比べてみました。

10ml当たりの値段(税込)
メルヴィータ(10ml) 1,870円
メルヴィータ(50ml) 814円
無印(30ml) 596.6円
無印(100ml) 419円

比べてみると30mlでも100mlでも無印の方が割安。

無印のアルガンオイルは「コスパがいい」「手頃でお試ししやすい」という口コミが多かったですが、その通りコスパでいうと無印の方が◎です。

無印の100mlで買うのが一番お得ですね。

テクスチャー

同じアルガンオイルでも、テクスチャーは結構違いました。

 メルヴィータのテクスチャーは重め。

メルヴイータの方が重めで、悪くいうと少しべたつく感じ。

こっくりとしていて、冬など乾燥する時期や、乾燥肌の人には安心感があるかもしれません。

逆に無印のアルガンオイルはサラッとしていて、軽めです。後でも触れますがヘアケアとして使いたい人は無印の方がおすすめです。

私個人としてはメルヴィータの重めのテクスチャーが好き・・・。どちらの商品も肌なじみはとてもよいです!

成分・オーガニックか

主成分はどちらもアルガニアスピノサ核油で、メルヴィータの場合はトコフェロール,ダイズ油の表示もありますが、無印にはありません。

またメルヴィータはオーガニック認証を受けていますが、無印は特に表示されていません。

香り

メルヴィータでは無香料とローズの2種類が販売されています。また時々期間限定の香りのものが販売されています。

以前にはスズランの香りなどもありました。

無印は無香料のみなので基本的には無臭です。

ただ無香料のアルガンオイルでも、「成分自体の独特の匂いが気になる」という人が結構います。

・・・ホホバオイルとかに比べると少しオイル匂いが強いかな?

私自身はあまり気になったことがありませんが、気になる人はメルヴィータのローズや、期間限定ででる香料タイプのものがよさそうです。(香料も好みがあるかもですが・・・)

買う方法

メルヴィータと無印は店舗でもオンラインでも購入可能です。

店舗
メルヴィータ 東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡
(直営店舗が28店舗)※2022年現在
無印 全国450店舗以上※2022年現在

どちらも複数店舗がありますが、買いやすさでいうと無印ですね。

ただメルヴィータも駅直結の商業施設に入っていることが多いので、店舗があるエリアにお住いの人は買いやすいです。

🔽オンラインはどのサイズも購入可能です🔽

メルヴィータ 公式オンライン
無印 公式オンライン

持ち運びやすさ

メルヴィータも無印も持ち運びやすいサイズが販売されています。

メルヴィータには持ち運びやすい10mlのアルガンオイルがある

(画像出典:メルヴィータ公式サイト)

メルヴィータは10mlで、肌に触れる部分がロールタイプになっていて顔や爪にコロコロしながらマッサージできます。

化粧ポーチにも入れやすいサイズなのがいいですね

メルヴィータのものよりは大きいものの、無印の30mlサイズも化粧ポーチに入れて持ち運びしやすいです。

髪にも使えるか

アルガンオイルは全身に使えるので、メルヴィータも無印も髪用として使えます。

ただ先に触れたようにメルヴィータはテクスチャーが重めなので、サラッとした無印のアルガンオイルの方がヘアケアにはおすすめです。

@コスメや公式サイトの口コミにも、無印のアルガンオイルはヘアオイルとしてかなり評価が高いです。

それぞれのメリット・デメリット

それぞれの商品の違いが分かったところで、メリット・デメリットも比較してみました。

メルヴィータの場合

メルヴィータのメリットとしては、香りが選べるということや、オーガニック製品として認証されているところが大きいです。

デメリットは、テクスチャーが重めなのでべたつくと感じる人もいる、やや液漏れしやすいところです。

メルヴィータのメリット
  • 香りが選べる(無香料・ローズなど)
  • オーガニック製品で安心
  • ブースターとして優秀
  • アプリケーターで微量を調整しやすい
メルヴィータのデメリット
  • テクスチャーが重いのでべたつく
  • ポンプ式より液漏れしやすい

無印の場合

無印のアルガンオイルのメリットとしては、コスパがいいことや、店舗が多いので買いやすいというところがあります。

逆にデメリットといえるのはオーガニック製品ではない点と、軽いテクスチャーなので人によっては物足りないと感じるところです。

メリット
  • コスパがいい(それによりお試ししやすい)
  • サラッとしているのでヘアケア向け
  • 店舗が多いので買いやすい
デメリット
  • オーガニック製品ではない
  • テクスチャーが軽いので物足りない人もいる

口コミ・評判は?

メルヴィータと無印の口コミ・評判にはどんなものがあるか比較してみると、評価されているところが全然違いました。

メルヴィータの口コミ


メルヴィータは化粧水前のブースターとして使うと「化粧水がぐんぐん入る!」「もっちもちになる」という評判が多かったです。

またオーガニックで安心という口コミもみられました。

無印の口コミ

やはりヘアケアに使っていて人が多く、「しっとりまとまる」「ヘアオイルより優秀」という評判が多数ありました。

値段が手頃でお試ししやすい」「コスパがいい」という点を評価している口コミも多かったです。

また逆の意見としては、肌のうるおいは物足りないという口コミもありました。

メルヴィータ・無印はこんな人におすすめ

各アルガンオイルのメリット・デメリットを考えて、おすすめのタイプをまとめてみました!

香りが選べる|オーガニックならメルヴィータ

メルヴィータがおすすめな人
  • アルガンオイル独特の香りが苦手orローズの香りが好きな人
  • こっくりとしたテクスチャーが好きな人
  • オーガニック製品が安心な人

コスパ重視|髪に使うなら無印

無印がおすすめな人
  • お手頃な価格がいい(お試ししたい)
  • さらっとした軽いテクスチャーが好き
  • ヘアケアに使いたい

まとめ:オーガニックならメルヴィータ|コスパ&ヘアケアなら無印

メルヴィータ 無印
コスパ
オーガニック
買いやすさ
持ち運び
香り
返金保証

メルヴィータと無印のアルガンオイルを徹底検証してみました。

オーガニック製品がいい、香りを選びたいという人はメルヴィータ、コスパ重視やヘアケアに使いたい人は無印がおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました