スポンサーリンク

インビジブル 2話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ

インビジブル 2話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ 

この記事でわかること
  • インビジブル 第2話あらすじ
  • 感想、見どころ
  • Twitterの反応
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インビジブル 2話 あらすじネタバレ

あらすじ

キリコと共にいることに事件を追うことになった志村だが、相変わらず捜査に参加させてもらえなかった。
だが、キリコはそんな志村を捜査に向かわせ、そのたび志村は猿渡に何かと咎められる。

今回の犯人は調教師。
失敗した教え子を一人残らず殺すと言うが、その遺体が動画配信サイトで見つかってしまい…?

ネタバレあらすじ

-1話-

-志村にこだわる理由-

自分の助けがあれば、安野慎吾(平埜生成)を殺した犯人を捕まえられるかもしれない。
そう告げたキリコ(柴咲コウ)の言葉に、犬飼彰吾(原田泰造)はこれからの犯罪抑止のためにも手を組もうと猿渡に告げる。
だが猿渡は「なぜ志村(貴文/高橋一生)さんなんだ」とマジックミラーの向こうで呟いていた。
早く決めないと、次の犯罪が起きる、とキリコは告げた。

そんな時、ライブチューブなる動画配信サイトで白骨が見つかるという事件が起きるが、同じ場所から白骨遺体が6体見付かったという。
磯ヶ谷潔(有岡大貴)に指示を出す犬飼に、自分にも指示を欲しいと志村は告げる。
だが、警視正の猿渡紳一郎(桐谷健太)はキリコと組んでなにか企んでいるのではないか、と告げる。
すると猿渡は犬飼に志村の動向を見張ることを告げる。

キリコに動画を見せた志村が情報を求めると、額に釘が打ち込まれていたことを知っていた。
殺したのは調教師と呼ばれるクリミナルズと告げたキリコは、更に殺されたのは調教師の教え子たちだと言う。
調教師は人の心の弱みにつけ込み、自分を守るためだと武術を教え、
失敗した時はみんな殺していくと言う。
すると、続きは民宿に移ってからにしようというキリコは、警察が使う民宿の事だと告げられる。

ライブチューブ出動画を配信していた人物たちに接触を図るが、今後は自分を通して欲しいと弁護士の福留智寿子(久本雅美)に告げられた。
福留は身寄りのない子供たちの支援を行う事業団体にも所属しているのだという。
ああいう人苦手だわ、と磯ヶ谷はしみじみと呟いた。

見つかった6人の身元が分かったと言う犬飼に、塚地敬一(酒向芳)はいずれも殺人事件の容疑者で身元不明だった人物たちであることを告げる。
これで解決したという磯ヶ谷の言葉に、身元判明すれば全部終わりなわけが無いと言うも、志村は別の捜査をするよう告げられる。

キリコと共に場所を移動した志村はスマホを返してと志村に告げると、マー君(板垣李光人)覚えてる?というと、犬飼には許可を貰っているという。
すると猿渡から連絡が入り、キリコとの関係を聞きたいと告げられ、本庁へ来るよう告げられる。
すると、思い出した!というキリコとだが、あなたは忙しいからと告げられる。

志村が来ないため猿渡が直接出向くと、キリコから「志村さんは捜査に行きました」と告げられる。
なぜ志村にこだわるのかという猿渡はそのままキリコに返されるが、友達になれるかもと告げた。
その事を聞いた犬飼は志村が捜査に出たことに歯噛みしていた。

-教え子の足取り-

志村の尋ねた先にはたまたま安野東子(大野いと)がいたが、捜査については何も告げず、福留に話を聞くことにした。
行方不明になった子供について、福留が聞いてみると引き受けてくれたのだ。
そこから判明した井波海斗(濱田龍臣)がいた工場を訪れた志村だが、知らねーよと聞く耳を持たない工場長に、安月給で井波を働かせていたことを公表すると告げられると、何日か前にいなくなったが、置いていったスマホが無くなってたから取りに来たんじゃないか、と告げられる。
工場から出た志村は、そこに監視カメラがあることに気付く。

カメラの映像から井波の顔とバイクのナンバーを割り出したという鑑識課の近松延武(谷恭輔)だが、それを志村に伝えたと笑顔で言うと、それはやりすぎだと磯ヶ谷に告げられる。
井波の潜伏先に訪れた志村に気づき、教え子たちは立ち去るが、人のいた気配を感じた志村は部屋の中を見回すが、物音がしてフライパン片手に向かうと、そこには磯ヶ谷と五十嵐夏樹(堀田茜)がいた。
猿渡の命令だと告げられ、やむを得ず志村は従った。

猿渡になぜこんな行動をしたのかと尋ねられるも、そこへ島袋からの連絡が入り、席を外した途端、志村は抜け出した。
キリコの元へ戻ると、島袋からマー君さんが料理を用意したと告げられる。
キリコの呼び出しがなければ手がかりが掴めたかもしれないという志村に、今頃教え子たちは殺されて山に埋められている、とキリコは言う。
警察の影を感じると、調教師は迷いなく教え子たちを殺すのだという。
その言葉に志村は再び捜査へと向かった。

-調教師-

だが、志村を見つけた犬飼は、これ以上捜査はするなと止められるが、そこに磯ヶ谷から遺体が見つかったことを告げられる。
井波とともに見つかった指紋から、福留奈保子(入山法子)という女性のものもあったことを告げられる。
奈保子は福留弁護士の娘なのだ。
捜査へ向かう磯ヶ谷と五十嵐の乗るエレベーターに志村は乗り込み、磯ヶ谷が苦手だという福留の元に行くから一緒に行ってやる、と告げる。

早速福留の元を訪れ、奈保子のことを尋ねるが、弁護士として若い子の世話をしている反面、奈保子には何もしてあげてないという福留は、数年前に金を無心をされたことを告げる。
奈保子の部屋を福留と共に尋ねた志村は、奈保子の胸元に釘が刺さっているのを見るとすぐに脈を確認したが、すでに亡くなっていた。
夜、そのニュースを読む東子の姿があった。
遺体安置室では、しばらくは奈保子に自分の不手際を詫びていたが、すっと立ち上がった福留は、こうなるのは当たり前だと冷酷な表情で告げていた。

動画配信を行った少年たちは観光推進課とのタイアップで動画を撮影したと言うも、観光推進課はなかった、と岸は告げた。
だが、彼らにお金を振り込んだアカウントはキリコの使っていたものと同じだった。
キリコに聞いてくるという志村に、志村の自分勝手な行動で二人が死んでいる、と猿渡は釘を指した。

キリコの元へ向かった志村は猿渡と同じことをキリコに告げるが、疑うなら勝手にというキリコは、次の手は打ってあると告げる。
「ターゲットは、わたし」
その言葉通り、福留はキリコがなりすましている中国人の女を殺せ、と教え子たちに命じていた。
殺されるかもしれないのに優雅だなという志村だが、最後の夜は何食べたい?というキリコの言葉に、突然外から襲撃される。
何とか部屋から出るが、裏口から逃げろとキリコを逃がした。
だが、自分のそばで音がし、攻撃しようとするとそこに居たのはキリコだった。
裏口もダメだというキリコの言葉に、部屋を物色する志村は、袋に入った粉状のものを見て少し考えていた。

-次の事件-

キリコを探す教え子を捕まえられ、調教師はどこだと締め上げると、顔の近くに釘が飛んできた。
打ったのは福留だったが、だから先回りできたんだなという志村は、こんなおばさんに囲われて馬鹿か!と言う志村は教え子達に痛めつけられる。
自分の言うことしか聞かないという福留に、さすが調教師だねと言いつつ現れたキリコは、打つ前に聞いて、というと、福留が自分のためなら誰でも殺す、実の娘までも、と告げる。
福留はキリコが志村と共にいることに気付くと、警察と手を組んだことにショックを受けるが、昔から福留のやり方が嫌いなんだというキリコは、福留と教え子立ちに追い詰められる。
だがそこで爆発が起こった。
外にいた警察たちは何事かと騒いでいたが、燃えたのは小麦粉だった。
福留の頭に銃を突きつけた志村に「助けて」と小さな声で告げるが、突入した磯ケ谷たちは状況が飲み込めなかった。
「こいつが調教師だよ」
キリコと声を揃えて告げた志村はハッとする。

その後、警察では現場から爆弾が見つかったことを告げられる。
志村はなぜそんなことをしたのかと言うが、あなたの前では死なないから安心して?と告げられる。
だが、滞在先に戻ると、猿渡が待っており、明日調書を取るため本庁に来て欲しいと告げられ、猿渡は去っていく。
その様子を見ていたキリコは「言い忘れてたけど、調教師には教え子が結構いるから気をつけてね」と告げられる。

帰宅した志村は部屋のドアの外を魚眼レンズで伺っていたが、何者かに頭を殴られ気を失った。
目が覚めると、見知らぬ女性がそばに吊るされており、志村の手にはガムテープでナイフが巻き付けられていた。
やってきた警察たちに取り押さえられる志村は「俺は刑事だ!」と告げるのだった。

見どころ・感想

花火師の時は、本当の花火師さんだと思ってましたが、今回の調教師、というのを見て、クリミナルズには〇〇師というのが沢山いるのか!とやっと気づきました(笑)。

クリミナルズだけが未解決事件を起こしてる訳では無いとは思うけど…まぁいいか?(笑)

登場したキャスト

久本雅美 …福留智寿子(調教師) 役
入山法子 …福留奈保子 役
濱田龍臣 …井波海人 役

Twitterの反応

まとめ

クリミナルズ壊滅見ないな終わり方になるのか、それも氷山の一角なんかい!で終わるのか、どっちだろうなと今から思い悩んでいます(笑)。

また来週!

コメント

タイトルとURLをコピーしました