【画像】Kep1er(ケプラー)カン・イェソの身長や年齢、子役からの経歴まとめ!ましろやジョングクに似てる?

kep1er(ケプラー)

過去には子役としても活躍されていたKep1erの末っ子、カン・イェソさん。

今回はそんなカン・イェソさんの年齢や身長から子役時代の経歴など、詳しく調査していきたいと思います!

この記事でわかること
・基本プロフィール
・Kep1erになるまでの経歴
・出身高校

Kep1er(ケプラー)カン・イェソがかわいい!身長や年齢などwiki風プロフィール

本名カン・イェソ(YESEO、강예서)
生年月日・年齢2005年8月22日・16歳(韓国では18歳)
身長・体重157cm、40kg前後?
出身・国籍韓国 仁川広域市
ポジションサブボーカル、ビジュアル
事務所143エンターテインメント
呼び名イェソ、カンウサギ(カントッキ)

身長は157cm

イェソさんの身長は157cmです。

韓国アイドルの中では少し小柄のようです!

年齢は16歳でKep1erの中では最年少

イェソさんは2022年7月現在、16歳でKep1erの中では最年少です。

いわゆるマンネ(グループ内での最年少の呼称)ですね!

最年長のユジンさんとは9歳差です。

事務所は143エンターテインメント

事務所は143エンターテインメントに所属しています。

Kep1erのましろさんとも同じ事務所でオーデション出演前から仲良しだったようです。

また、グループのマシロや元IZONEの矢吹奈子と似ているとよく言われ、出演したバラエティー番組ではメンバーのヒカルに「マシロと似ているのはイェソ」と言われたこともあります。

ファンの間でも、2人が似ていると話題になっています。

写真を並べて見てみると、とても似ていますね!

デビューまでの経歴 | 子役から活躍

イェソさんはKep1erとしてデビューする前に10年以上の芸歴があります。

子役として活躍していたこともあり、有名な映画「七番房の奇跡」に主演していたことが話題になりました。

セーラームーンのランドセルを背負っていて、物語のきっかけになる死んでしまった女の子の役ですね!

そして、子役だけでなく「BUSTERS」というグループで活躍していた過去もあります。

しかし一部のファンの過激な行為が原因となって、2020年7月にグループを脱退してしまったようです。

まだ16歳でありながら、芸歴が10年以上と色々と大変な経験をされているみたいです。

子役時代の出演ドラマや映画

イェソさんが子役時代に出演したドラマや映画の一覧です。

イェソ出演作品

2010年『黄金の魚』ムン・ソヨン役で子役デビュー。当時の年齢はなんと4歳!

2010年『笑うママ』シン・ユラ役

2011年『ブレイン』チェ・ルビ役

2011年『KBSドラマスペシャル 二重奏』ハン・ジュンフィ役

2011年『KBSドラマスペシャル 男が泣く』イム・ジュヒ役

2012年『朝鮮半島』リム・ジンジェ役

2012年『天使の選択』チェ・チョロン役

2012年『大王の夢』ヨンファ姫

2013年『とげ』ユ・イェジ役

2013年 『七番房の奇跡』

2013年 『豆もやし』

2016年『링셩』スジン役

2017年『에인션트 비스트(Ancient Beast)』ソン・ハウン役

2019年『アビス』チャン・ヒジン/オ・スジン役

『アビス』ではハン・ソヒさん演じるチャン・ヒジン/オ・スジンの少女時代を演じています。

2020年『検事内伝』ヤン・ウンジョン役

2020年 ウェブドラマ『하필 왜』

2021年『浮気したら死ぬ』パク・ヨジュ(少女時代)役

2021年『ボッサム-運命を盗む』キム・ヘヨン(Kim Hyeyoon)役

Kep1erで3回目のデビュー

1回目のデビューは子役で、2回目のデビューは先ほどでも紹介したように「Busters」というグループで2019年2月にデビューし、2020年7月に脱退しています。

3回目がKep1erとしてのデビューですね。

  • 子役でデビュー
  • 2019年2月にBusterでデビュー
  • 2021年7月ガルプラに参加、Kep1erでデビュー

16歳で3回もデビューしているのはすごいですね!

 

Bustersは、「サセン」というストーカー行為をする一部のファンの過激な行動に苦しみ、脱退をしてしまったようですね。

脱退してからは、タレント活動や女優活動に専念していたようです。

そして2021年7月、現在の事務所である「143エンターテインメント」に所属後、Girls Planet(ガルプラ)に参加しました。

Girls Planet 999で最終何位?

2021年に韓国・中国・日本の3カ国が参加したGirls Planet 999に参加し、最終順位6位でKeplerとしてデビューしました。

最初の「プラネット探索戦」では4MINUTEの「Crazy」を披露しました。

安定したダンス・ボーカルも高い評価を得ましたが、特に衣装から外れてしまったマイクをダンスの中で自然に直したところが注目され、チーム全員がTOP9候補生に選ばれました。

2つ目の「コネクトミッション」ではIZ*ONEの「FIESTA」を披露しました。

中間評価では「FIESTA」を披露した6つのセル(3人1組のチーム)のうち最も低い評価でしたが、本番では見事なステージを披露し、相手チームに勝利しました。

3つ目の「コンビネーションミッション」ではイ・ソニの「Fate」を披露しました。

参加者の中でも暫定順位が高く、実力のあるメンバーが集まり、マスター達からも期待されていたチームでしたが、中間評価では「今のままではステージに上がれない」と酷評されてしまいました。

しかしダンスを改良し、本番ではキリングパートを務めたイェソの表情管理が高評価へと繋がりました。

4つ目の「クリエーションミッション」では「Utopia」を披露しました。

練習ではボラと一緒に、ダンスが苦手なファン・シンチャオに振付を教えるなど、一生懸命準備しました。

また、「Utopia」はイェソにピッタリのコンセプトで、妖精のような清純さを表現しました。

最後の「コンプリーションミッション」は「Shine」でした。

イェソはシャオティンらのいる1チームを選択しましたが、最後のメロディーをメインで披露するチームは2チームになってしまいました。

しかし、イェソは比較的多くのパートを担当し、多くの見せ場を作りました。

ファンのみなさんの声かけなどによって、最後巻き返し無事最終順位6位でデビューを果たしました。

同じ事務所のましろさんとも一緒にデビューすることができ、ファンのみなさんは大喜びでした!

出身高校や大学は?

イェソさんが在学している高校は「リアラート高等学校」であることがわかっています。

同じKep1erのメンバーであるバヒエさんも同じ高校に通っているそうです。

リアラート高校は芸能学校として有名みたいです!

2人の他にもガルプラに出演していたチェユンさんや放課後のときめきに出演していたヒョンヒさんなどが在学しているようです。

カン・イェソとましろは似てる?ジョングクも?

イェソさんは同じKep1erのメンバーであるましろさんやジョングクさんに似ていると話題になっているみたいですね。

ましろに似ている説

ジョングクに似ている説

 

ジョングクとイェソさんも、くっきりとした目鼻立ちや口元が似ている気がしますね!

また2人とも「ウサギ顔」と言われているので、お顔の雰囲気が似ているのかもしれません!

ダンスや歌唱力は?

イェソはダンス・歌唱力ともに高い実力を持っています。

Girls Planet 999で披露した「Crazy」では高いダンス力を見せていましたし、「Fate」でもしなやかなダンスを披露していました。

また、最新曲の「Up!」ではダンスブレイクのメンバーにも選ばれています。

歌も安定感があり、「Utopia」では澄んだ歌声を響かせていました。

ダンスや歌どちらとも好評的な意見が多かったです!

どちらの実力も安定しているように思います!

趣味や特技

イェソさん特技は”指の関節が柔らかくて、不自然な方向に曲げられること”だそうです。

とても柔らかいですね!

また、過去に番組で出演した際にましろさんをからかうことが趣味と答えたこともあるようです。

まとめ

今回はKep1erのカン・イェソさんについて紹介しました。

・2022年7月現在、16歳でKep1erの最年少
・子役として活躍していた
・他のグループでデビューしていたことがある
・ガルプラ最終順位6位
・ましろやジョングクに似ていると話題
・高校は「リアラート高校」
今後のイェソさんやKep1erの活動に大注目です!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました