スポンサーリンク

大橋和也「消しゴムをくれた女子を好きになった」ロケ地は?あらすじやキャスト、原作まとめ

2022年夏ドラマ
スポンサーリンク
なにわ男子 大橋和也さん 主演
「消しゴムをくれた女子を好きになった」を調べてみた

「消しゴムをくれた女子を好きになった」は2022年7月 月曜 24:59 スタート!!

シンドラ2022年7月期のドラマはなにわ男子の大橋和也さん主演の「消しゴムをくれた女子を好きになった」に決定しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「消しゴムをくれた女子を好きになった」あらすじ

一体どんな内容なのか、あらすじを調べてみました!

中学2年の時、隣の席に座る女子・さとみがシャーペンの芯を切らして困っていた。
見かねた僕は、自分のシャーペンの芯ケースをそっとさとみの机の上に置いたんだ。
そしたらさとみは、突然持っていた消しゴムを半分に割って、その片方を僕に差し出して「ありがとう」と笑顔を見せた。僕の心は一瞬にしてさとみに奪われたんだ。
この出来事から、僕の13年間の恋の話が始まる。さとみは僕の青春そのものになったー。

中学生から社会人に渡る13年間、“運命”と呼びたくなるような再会と別れを繰り返しながら、さとみに片思いをし続ける主人公の福田悠。
そして、そんな福田をずっと支える親友2人との男同士の友情にも胸アツ!
果たしてこの恋はどのような結末を迎えるのか!?

仲間たちと、恋に青春に全力投球の主人公を応援したくなる!
全ての恋する人そして恋したい人に捧げる物語がこの夏始まります!

(公式ホームページ)

大橋和也(なにわ男子)が連続ドラマ単独初主演!「消しゴムをくれた女子を好きになった。」2022年7月スタート!
日本テレビ 深夜ドラマ シンドラ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」が2022年7月スタート!大橋和也(なにわ男子)が、たったひとりの女性を13年間思い続ける、一途でバカでどこか憎めない“片思い男子”に!実話を基にした13年間に及ぶ笑って泣ける青春ラブスト…

どんな役を演じるの?

主人公の福田悠 役を演じます。

福田悠 とは?

何かとカッコつけたがりの自意識過剰で、厨二病をこじらせているが、なぜか憎めない可愛い男。
中学から社会人まで、運命の恋を追い求め、さとみを一途に思い続ける。

可愛い男、一途、というイメージがなんとなく大橋くんと重なってしまいますね。

スタッフには中学生を演じるのは問題ないとして、社会人は演じれるのかと心配したようですが、大橋くんは立派な24歳です(笑)。

ロケ地どこ?目撃情報も

千代田区五番町児童遊園というところで撮影したのではという情報ありです!

スタッフ一覧

脚本:片岡翔

音楽:岩崎慧

演出:草野翔吾 小室直子 中里洋一

編成企画:安島隆 鈴⽊淳⼀

コンテンツプロデューサー:藤澤季世⼦

プロデューサー:藤森真実 島本講太 伊藤美緒 妙円園洋輝

協力プロデューサー:鈴木将大 宇田川寧 杉山葉香

チーフプロデューサー:三上絵里子

制作プロダクション:ダブ

製作著作:日本テレビ ジェイ・ストーム

「消しゴムをくれた女子を好きになった」には原作(漫画)がある?

FUKUDA(W)による日本の恋愛小説で、2012年2月22日にPHP研究所から刊行されました。

現在は品切れが相次いでいるようです。

現時点では大橋くん以外のキャストは未定ですが、小説での登場人物は以下の通りです。

・フクダ
本作の主人公であり、中学2年生の男子生徒。お礼にサトミから消しゴムを渡されたことがきっかけで、13年にも及んでサトミを慕い続ける。
・サトミ
フクダの同級生。シャープペンの芯を渡してくれたお礼にフクダに片割れの消しゴムを渡す。
・イタクラ
フクダの親友。サトミに恋したフクダを応援する。
・モリ
フクダの親友であり、オタク。
消しゴムをくれた女子を好きになった大橋和也|原作キスシーンある?ヒロイン役予想!
なにわ男子の大橋和也くんの主演ドラマが7月から放送されます。 原作には、キスシーンやベッドシーンがあるか調べてみました。体を出すシーンがある?と大橋くんが発言。 相手のヒロイン役の予想やあらすじ、放送日時についてまとめています。

主題歌は?

まだみていですが、同じなにわ男子の大西流星さんのドラマもあることから、なにわ男子が担当しそうな予感がしています。

大橋和也さんのキスシーンはある?

キスシーン、ベッドシーンもあるようですが、サラッとしたものになるんじゃないかな?と予感しています。

そんなシーンがあったシンドラも過去にありましたが、その朝みたいな描写程度でした。

「消しゴムをくれた女子を好きになった」 SNSの期待の声は?

「消しゴムをくれた女子を好きになった」は7月 24:59スタートです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました