スポンサーリンク

木村拓哉と母親の不仲はなぜ?絶縁の理由は参政党や宗教、両親の離婚なのか調査【工藤静香と嫁姑問題】

芸能人

木村拓哉さんと実の母である木村まさ子さんは、不仲で疎遠や絶縁していると言われています。

現在も連絡を一切取っていないという話ですが、その不仲の原因になったのはなんでしょうか?

結論からいうと親子の仲が悪化した理由は木村拓哉さんの嫁である工藤静香さんとの嫁姑問題であると言われてます。

加えて木村まさ子さんの宗教への信仰や参政党への参加、熟年離婚など様々な要素が考えられます。

この記事では

  • 木村拓哉さんと木村まさ子さんの不仲の理由
  • 木村まさ子さんの経歴や年齢などwiki風プロフィール
  • 進行している宗教や参政党について
  • 熟年離婚した背景について

をまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

木村拓哉さんと木村まさ子さんの絶縁・不仲はいつから?

2022年7月15日、木村拓哉さんの母親である木村まさ子(木村方子)さんが、参政党の応援動画で「木村拓哉の母親である」ことを公表したことで話題になりました。

木村拓哉さんと木村まさ子さんはずっと不仲であり、現在まで22年間絶縁状態にあるといいます。

木村まさ子さんは家族との関係に悩み、16年間睡眠薬を飲まなければ寝れない状態だということを2015年頃に明かしています。

《普通の生活も安定剤がないとできなくなる。夜は睡眠薬を飲まなければ眠れなくなる、というのが16年間続いたんです。でも、家族はそれを知らないと思います。私が言わないから。言えないで、自分でなんとかしようと……》引用:週刊プライム

不仲の原因や理由は3つ

木村拓哉さんと木村まさ子(方子)さんの不仲の原因は3つあると言われています。

  1. 嫁姑問題(工藤静香と不仲)
  2. 宗教や参政党(政治)への関心・参加
  3. 両親の熟年離婚

嫁姑問題(工藤静香と不仲)

不仲になった一番の原因は、嫁姑問題だと言われています。

母親である木村まさ子さんは、木村拓哉さんが長年付き合っていた一般女性とかなり仲が良く、両親が経営してたレストランを手伝ったり一緒に買い物をしていたりしていたようです。

まさ子さんの中ではその一般女性の方を嫁に貰いたいという気持ちがあったと言われています。

そのため2000年に工藤静香さんと結婚することになった際に、母親のまさ子さんが猛反対したことで木村拓哉さんとの関係が悪くなったと言われています。

宗教や参政党(政治)への関心・参加

また木村まさ子さんの宗教や参政党への関心や参加も親子関係が疎遠になった理由の1つになっています。

一般社団法人ふる里再生協会という木村まさ子さん自体が設立した団体の中や、参政党の応援動画の中で、キムタクの母親であることを前面に押し出しているのも、木村拓哉さんはよく思っていないと言われています。

確かに「木村拓哉さんの母親」という知名度や話題性が利用されたり、それによって目立ってしまうことはあると思うので、出来ることなら公表してほしくないと思う気持ちもわかりますね。

両親の熟年離婚

母親である木村まさ子さんとの不仲の原因には、両親の熟年離婚もあります。

1995年に木村拓哉さん両親に8000万ほどの家をプレゼントしており、そこを実家として両親が暮らしていました。

ただこの頃には木村まさ子さんは食育をテーマにした講演活動を行うため全国を駆け回っており、実家に住む父親と別居状態になっていました。 (現在も講演家として活動しています)

「父の秀夫さんと母の方子さんとは、お世辞にも良好な関係とは言えないようです。現在の秀夫さんは都内でカフェを営み、方子さんは都心のマンションを拠点に講演活動で全国を回る日々。方子さんが千葉県内の自宅に寄るのは年に数回、荷物を取りに来るだけの“別居”状態だったのです」(写真誌カメラマン) 引用:週刊プライム

また木村拓哉さんがプレゼントしてくれた実家を母親のまさ子さんが勝手に売却しようとしていたという報道もありました。

実際2015年には実家を売却しています。

家は2分の1は木村拓哉さん、両親それぞれ4分の1ずつ保有していたので、木村さんの合意を得て売却した形にはなりますが、両親の熟年離婚やプレゼントしてくれた実家を売却するという出来事から、少しずつ疎遠になっていたことも想像つきますね・・・。

当時の登記ではキムタクが1/2、両親が1/4ずつ権利を所有していたことから、彼も容認しての売却であったと考えられます。キムタクにはもう帰省する実家がなくなってしまったのです」引用:週刊プライム

父の秀夫さんは昔気質の厳格な方で、木村拓哉さんもよく殴られて育ったそうです。

そんな感じのお父さんであれば、まさ子さんが16年間も悩んでいたことなど気づけなさそうですね・・・。

木村まさ子さんの経歴やwiki風プロフィール

 

木村まさ子さんプロフィール

名前:木村方子(きむらまさこ)

生年月日:1950年(72歳)

出身地:東京

家族構成:息子2人、元夫

職業:講演家

名前は「方子」「まさ子」「悠方子」と3つあり、どれが本名かは特定できませんでした。

先ほども触れましたが、現在は講演家として活躍され、スピリチュアルな発言などが目立つことから「どこかの宗教を支持されているのでは・・・?」という話も出ています。

ただ特定の宗教に入っているというよりは、自身が立ち上げた「一般社団法人ふる里再生協会」がスピリチュアルな思想を持っており、まさ子さんの精神論のようなものを講演ではなされているということです。

1997年~2005年
イタリアンレストラン「ラ・ボニータ」を経営

2005年~2009年
リストランテ「いな田」を経営
イタリア料理に薬膳を取り入れた料理

2007年~
講演家として講演活動を行う

2011年~
一般社団法人ふる里再生協会を設立し、会長を務める
若者に農業を中心とした街を再生させることを目的とする活動を行う

NPO法人の団体役員の経歴もあり。

  • NPO法人「エフ・フィールド」副理事長
  • 一般社団法人「三月のひまわり」顧問

レストラン2店は両親で経営していましたが、「キムタクの両親が経営している」ということでかなり有名になり、多忙を極めたため2009年に閉店してしまったようです。

この多忙さから父親である秀夫さんは体調を崩したと言われています。

これ以外にも、3冊の本を執筆されています。

  1. 古くて彩たしい奇跡の言葉 いただきます
  2. 育みはぐくまれ
  3. イタリア薬膳を召し上がれ

まとめ

  • 以上木村拓哉さんと母親である木村まさ子さんの不仲の原因
  • 木村まさ子(方子)さんの経歴やプロフィール

についてまとめていきました。

不仲になった原因は様々な要素がありましたが、一番最初のきっかけは工藤静香さんとの不仲によるものと思います。

その後、旦那さんや息子との関係に悩み、徐々にスピリチュアルな思考や政治への関心を深めていくまさ子さんに対して周りが距離を置きだしたという感じにみえますね。

ただキムタクの母という知名度は大きいので、今後も活動が注目されると思います。

22年間の絶縁関係を修復するのには時間がかかるかもしれませんが、できるなら家族で仲のいい関係に戻るといいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました