NICE FLIGHT! 第6話ネタバレあらすじとロケ地調査!

2022年夏ドラマ
NICE FLIGHT!
第6話ネタバレあらすじとロケ地調査!

Kis-My-Ft2玉森裕太さん主演「NICE FLIGHT!」のあらすじや感想、ロケ地やゲスト情報です。

金曜ナイトドラマ「NICE FLIGHT!」番組情報

ドラマ「NICE FLIGHT!」ロケ地や目撃情報まとめ!キャスト、主題歌など調査!
7/22よる11時15分よりキス魔の玉森裕太さん主演「NICE FLIGHT!」がスタートします。JAL全面協力のため、JALとのコラボ動画もYouTubeで配信中です!

あらすじ

渋谷と想いを伝え合ったのもつかの間、倉田は移行訓練に入ることになった。
同期が揃う中、倉田は岡島とペアになったが、以前の訓練でも相性は最悪な二人を西田と天野も心配していた。
そんな時、ショーンの誕生会が開かれると知り、渋谷達は参加することになったが、当日は倉田のシュミレーター訓練の日だった。
当日、倉田メインのシュミレーションは上手くいったものの、岡島は倉田の助言を得ず、村井からも2人で話し合うよう告げられるが…?

今回のロケ地

東京都大田区 あやめ橋交差点

東京都品川区 かもめ橋

東京都品川区 東品川海上公園

ネタバレあらすじ

#6 パイロットと恋する宿命!?新たな試練開始!

・うちくる?

展望デッキで想いを伝えた倉田粋(玉森裕太)は渋谷真夢(中村アン)共に手を繋いで歩いていた。
花火フライトが叶っていたら、今頃は名古屋だったという倉田に一緒に味噌カツや手羽先、ひつまぶし、行きたい甘味処もあった、という渋谷に思わず詫びるも、ご飯を食べに行こうと倉田は提案する。
遠慮する渋谷に「うちくる?」と倉田は告げた。

もう時期航空身体検査が近いので自炊がよかったという倉田に、手伝うという渋谷に最初は戸惑うも、指示を出すと少し違うことをする真夢と何とか晩ご飯を完成させた。
酒とお酢を間違えたにもかかわらず、晩ご飯はサッパリとして美味しく食べられた。
両親の話が出たことをきっかけに、飛行機の話となり、両親をハワイへ連れていくには免許を取り直さなければいけないと話だし、倉田はふと真夢の祖父・渋谷勝成(小野武彦)から雪かきの腕前を見るまで認めないと言われたことを思い出し、練習なんでどうすればと思い悩み始め「倉田さん」と声をかけられる。
呼び方について、さん付けはやめないかという倉田は、何とか「真夢」と呼ぶと、渋谷は「粋」と呼び、倉田は「はいっ!」と返事を返した。
そそくさと帰ろうとする真夢を引き留めようとするも、渋谷はさっさと帰ってしまった。
しかし、玄関ドア向こうでは「心臓がもたん」と吐露する渋谷の姿があった。

翌日、パイロットのお仕事映像の撮影を行うことになった倉田だが、その途中に清掃員の榛名修子(遊井亮子)が普通に声をかけてきてカットとなるが、制作担当の青山(安東弘樹)より、華がないとダメ出しをされ、一緒に撮影することになった村井雄太郎(丸山智己)からも、本来倉田とは同じ飛行機に乗ることは無いとあちこちで揉め始めた。
そこに部長から移行訓練の話を受ける。
その後、仕事前に渋谷を呼んだ倉田は、移行訓練でナナハチに乗れる!と告げ、早々に去った。

移行訓練の内容を告げられる倉田達だが、シュミレーター訓練のインストラクターが村井と知り、その場が引き締まった。
そこで倉田は岡島瑛人(佐伯大地)とペアになることを告げられる。
その後、座学や実地訓練などを行った。
昼食時、ナナハチのシステムについてスラスラと答えていた岡島に、トリム・リファレンス・スピードについて尋ねたが、足を引っ張るなという岡島に、天野良秀(古屋呂敏)と西田飛翔(松川尚瑠輝)も分からなかったと便乗し、里中可奈子(燈乃緑)は調べたからシェアしようと快く告げた。

・以降訓練の厳しさ

その後、西田と天野と共にサウナで人汗流していた倉田だが、村井は厳しいけど、いつもと違ってやりがいがあるな、と話していたが、そこへ岡島がやってきた。
移行訓練を受けても元の機種に戻れず配置換えとなり飛行機に乗れなくなったことがあることを岡島は告げた。
そこで音を上げて西田と天野はサウナから飛び出したが、岡島に「出ないのか?」と告げられた倉田は、俺たちペアだからと告げると、岡島にあきれられる。
その様子を外から見ていた西田と天野は、以前も岡島と倉田がペアだったが相性最悪だったことを思い出していた。

同じ頃、渋谷は同郷のチーフパーサーである飯塚理香子(黒川智花)と河原かすみ(玉城ティナ)、そして夏目幸大(阿部亮平)と餃子のポーンで食事をしていた。
移行訓練について半年くらいかかることを知っている夏目は、パイロット志望だったのだ。
渋谷が倉田の移行訓練を知っていたことについて「そういう事よね」という倉田と河原に夏目はどういうことかと戸惑うも、店員の大崎花(小野莉奈)からカップル餃子を出されるのだった。
羽田が真夢のいい思い出の場所になってよかった、という飯塚だが、移行訓練になると多忙で、今までみたいに奥手になってたら大変なことになると言い始めた。
そこへ酒木ジェームス(尾上右近)が現れ、息子の酒木ショーン(シモン・イヴァノフ)の誕生日パーティーの話を聞き、その場にいた渋谷たちも参加をすることになるが、ショーンが喜ぶよという酒木の姿を見て、飯塚はなにやら思うことがあるようだ。

翌日、清掃員の榛名、整備士の酒木も撮影を受けていた。
その提案は倉田からだったと青山は告げ、その言葉に酒木は倉田の性格らしいと笑ったが、青山も空港で頑張っている中の一人だと告げた。
その後、倉田はナナロクに乗れなくなってしまうかもしれないから、と挨拶に来たことを告げた。
するとそこに喜多見七海(吉瀬美智子)から励ましのメッセージを受信し、倉田は改めて「お世話になりました」とナナロクに告げた。

その夜、倉田から電話を受けた渋谷は倉田の話を聞くが、寮に入る人もいることを聞いた渋谷に、ペアで入ることが多いけど、自分のペアは既婚者で家がいいタイプだから、と告げた。
しばらくは普通のデートも出来ないことを詫びる倉田に、自分も負けないように勉強をすると倉田は告げた。
その時ふと倉田は親子で展望デッキを訪れたことを思い出していた。
華族で和気あいあいとする少年時代の倉田は、泣いていた女性に声をかけ、少し会話をしたこのだった。
「あの人、どうしてるだろう」
それが渋谷だと気付かず、倉田は呟いていた。

・過去の話

翌日、シュミレーター訓練を行うと告げる村井から、これが終われば実機でのラインOJT(実機で客を乗せて操縦すること)になると告げられる。
西田と天野はヘトヘトでシュミレーター訓練を終えたが、名前を呼ばれた岡島と倉田はイメージトレーニングは共有済みか」と村井に尋ねられたが、イメージトレーニングのペア訓練も倉田は岡島からダメ出しをされるばかりで、共有する間もなかった。

河原は夏目と共に飛行場の外を訪れており、河原がエアバンドを聞いて勉強してるなんて、雹でも降るかな、と茶化す夏目に、貴重な休日に予定は無いのかと河原に返された。
だが、やる気の出た後輩の指導をする休日は有意義だ、という夏目に、倉田が居ない今、渋谷を誘ったらどうかと言うが、そんなみみっちい男じゃないと告げられる。
だが、渋谷がいると嘘をついた河原に「先輩をからかうな」と告げ夏目は頭をぽんとし、河原は少し夏目を意識してしまう。

休日、倉田の元を訪れた渋谷は差し入れを持ってきたと言うが、でかいおにぎりに生のニンニク、なまのねぎ、パックの梅干しを持ってきてくれた。
すると倉田は告げた。こんな日にすぐ来れるようにと鍵を渡し、会えない代わりに、お守り代わりに、と言いキスをしようとすると来客を知らせるチャイムがなった。
やってきたのは天野と西田で、トッポギとヤンニョムチキンとトゥンカロンを持ってきたが、そこでようやく渋谷の存在に気付くのだった。
渋谷が羽田の管制官だと知ると、天野と西田は「お世話になってます!」と頭を下げた。
一緒に食べようと言うも、すぐ帰るからと言う渋谷は部屋を出ると、合鍵に微笑み、渡し損ねた栄養ドリンクを気付き再び合鍵で部屋に入った。
食事をする倉田たちは、昔付き合ってた本谷光希(筧美和子)と昇格試験の時に別れたという話をしており、渋谷はうっかり聞いてしまった。
ドアの閉まる音に気付いた倉田が玄関に行くと、そこには栄養ドリンクが置かれていた。

・ショーンの誕生会

餃子のポーンで開かれたショーンの誕生日会はパイレーツで揃えたが、何故かショーンだけがピーターパンの姿だった。
「だって僕も空飛びたいんだもん」
という言葉に、酒木は「それは仕方ないなぁ!」と言いプレゼントを差し出していた。
一歩、岡島とのシュミレーター訓練を受ける倉田だが、ツイてるコーパイである倉田の経験が役に立ったとシュミレーター訓練を振り返った。
誕生日会では空が好きだというショーンが、大きくなったらパパのお手伝いをすると告げていたが、元嫁と電話が繋がらないという酒木に、ママはCAだからフライトが変わって来れなくなることもあるよ、と告げるのだった。
渋谷は倉田にメッセージを送ろうとするも諦めたが、店から出てきた夏目は、自分に何か出来ることは無いか、と声をかけた。
岡島がメインで操縦桿を握るシュミレーターとなるとが、岡島のスタンドプレイとなり、村井からはペアで話すよう告げられる。
話し合おうという倉田に、お前に教わることは無いと告げて岡島は去っていくが、その姿を本谷が見ていた。

その後、本谷と休憩をすることになった倉田は、パイロの彼女は大変なんだからね、と過去のことを告げられ、渋谷のことを思い出す。
ショーンへのプレゼントを手に餃子のポーンへ向かう倉田だが、誕生日会は先程終わりを告げたと大崎に告げられる。
倉田が居なくても渋谷が頑張ってくれたと聞き倉田だが、酔った渋谷が心配だと夏目は渋谷の後を追った。
酒木はショーンをおんぶして飯塚と歩いていた。
いつまで抱っこできるのかな、という酒木に、子供が大きくなるのが先か、親が体力が無くなるのが先か、と飯塚が告げると、酒木は何故か泣き始め、飯塚に拭いてもらっていた。
その頃、渋谷に水を買ってきた夏目は、倉田を呼ぼうかと言うも、渋谷は忙しいから大丈夫だと告げる。
するとそこへ倉田がやってきて、夏目は「さすがパイロットですね」と告げ、渋谷を任せて帰って行った。
2人で歩く中、ふらついた渋谷を支えると、なんか言ったら?と渋谷は告げる。
だが倉田は渋谷を抱きしめると「ごめん」と告げ、渋谷は思わず「ずるい」と告げるのだった。

翌朝、渋谷の寝顔を見て「可愛い」と倉田は告げたが、はっと目を冷ました渋谷は「可愛くない!」と立ち上がり、倉田に引き止められ、二人は朝を迎える。
朝ごはんの途中、もう行かなきゃと食器を流しに持っていった倉田のスマホが着信を知らせる。
そこには本谷からのメッセージがあり、今度ゆっくり会えないか、と綴られていた。
それを見た渋谷は気が気ではなかったが、出勤すると渋谷に勝成のことを知らせる電話が入った。

感想

以前より他と自分は違う感を出していた岡島でしたが、今回はほんとに腹立たしいというか…そう演じている佐伯大地さんも素晴らしいのでしょう…背も高いし(そこ)。シュミレーター訓練でも自分に経験があるから倉田の助言はいらないということなんでしょうね。
ペアで共倒れるのが嫌なのは分かりますが、だからって見捨てていいわけでもなく…村井さんもペアであることの重要さを告げていたとは思いますが…配置換えしてやりたいッス(笑)。
それと同時、渋谷ともいい感じで…いやぁ、ニヤニヤしますね。
心臓がもたん、は分かりみすぎて全視聴者「それな」のターンでしたね。

Twitterの感想

ゲスト

寺田 役…小沼朝生
勅使河原理 役…小熊樹
里中可奈子 役…燈乃緑
青山 役…安東弘樹
前田 役…松本亨子

コメント

タイトルとURLをコピーしました