スポンサーリンク

シエラ・ブージガード犯人ラッセルの現在|事件の動機は判決は?【アンビリバボー】

テレビ番組

2009年11月23日に起きたアメリカのルイジアナ州レークチャールズ近郊でおきた事件を、2022年7月7日奇跡体験アンビリバボーで取り上げます。

被害者の女性はシエラ・ブージガード当時19歳でしたが、いったいどんな事件だったのでしょうか??

また犯人は誰なのか、画像などもまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【DNAで特定】シエラ・ブージガードを襲った犯人は?事故の経緯

被害にあった19歳の女性はシエラ・ブージガードという女性です。

2009年早朝、本人と認識できない状態で近隣に発見される

https://twitter.com/KPLC7News/status/889621338410844160?s=20&t=GyeMurTik1Ycj48PEISKCQ

2009年11月23日朝7時40分頃、ルイジアナ州モスブラフのジョンクーンスロード脇で、ニール・ジョンソンという男性が自転車で石油精製工場へ出勤中、道路脇に倒れているシエラさんを発見しました。

事件当時ひどい暴行を受けており、顔は本人と認識できないほどでした。警察官が本人と特定できるまでに10時間以上かかったそうです・・・。

シエラさんのタトゥーにより身元が判明。死因は頭部による外傷による失血死でした。捜査官は犯人の特定に急ぎます。

不法移民メキシコ人を疑うもDNA一致せず

亡くなる数時間前まで不法移民とのメキシコ人との通話記録があり、また真夜中から夜中2時までモスブラフのビクトリアドライブ沖のアパートで最後に目撃されていた情報もありました。

暴行の際に、シエラさんの爪に犯人の皮膚が付着していたことで、DNA鑑定が行わ、当初はこのメキシコ人が犯人なのでは?と言われていました。

ただ警察が鑑定した結果、DNAはメキシコ人と一致しませんでした。

それどころか、FBIが過去の犯罪者・行方不明者・逮捕者のDNAを登録している膨大なDNAデータベースCODISシステムでも一致する人間が上がってきませんでした。

このことによりこの事件は未解決となり、暗礁に乗り上げてしまいました。

そんなシエラさんの事件ですが、2015年に大きな展開があります。

2015年、最新技術により犯人が特定される

時最新技術が開発され、この新技術が犯人特定に大きく役立ちます。

その最新技術は「フェノタイピング(DNA表現型解)」というものです。

この手法は画期的で、DNAの解析結果をもとに、祖先のルーツを予想するというものです。

祖先のルーツだけではなく、髪の色や肌の色、目や顔出しまでも予想できるものです。

被害者の爪に付着した皮膚組織のDNAを、フェノタイピング解析を行うパラボン・ナノラブズ社に送り、解析されることになりました。

警察は犯人が中南米系だと考えていましたが、解析結果によると犯人は

  • 肌が白い
  • そばかすがある
  • 目は緑か青
  • 髪は茶色
  • 北欧系の血統

という結果がでました。

この技術を使って警察は似顔絵を作成し、全世界に向けて公開しました。

これにより見事犯人が特定・逮捕されることとなりました。犯人の名前はブレイクA.ラッセルといいます。

逮捕する1か月ほど前から、警察がラッセルを監視し、DNAサンプルを確保することに成功し事件解決となりました。

ブレイクは過去にも前科があり、シエラ・ブージガードで2度目の起訴になります。

【画像】犯人の現在や判決結果は?

シエラさん事件の犯人として捕まったのはこの人物です。

まずこのラッセルの現在はというと、2018年に自ら命を絶ち、現在は生きていません

時系列で追っていきます。

  1. 2017年に逮捕され保釈金2億円→5000万に下がる
  2. 支払えず刑務所へ。
  3. 2018年刑務所で自死

ブレイク・A・ラッセル」は2017年7月に逮捕されました。

2017年7月24日にブレイクは第2級殺人(計画性のない殺人)で起訴されカルカシュ―刑務所に入ります。

裁判での保釈金は2億円と設定され、その後5000万円まで下がりますが支払うことはできませんでした。

その後刑務所の掃除用具入れの中で自死したそうです。当時2018年32歳でした。

2009年の事故当時は23歳だと推定されますが、本人が亡くなったことで、事件の真相がわからなくなってしまいました。

シエラさんの母親はどんな人?

事件から約2年半経過した際、シエラさんの母親ダナ・ブージガードさんは犯人逮捕に向けて1万ドル(当時で110万ほど)を懸賞金としてかけてインタビューしています。

シエラさんのご両親は既に離婚しており、家族として祖母が近くに住んでいたようです。

犯人が亡くなったという報告を受けて、

「神が彼の魂を哀れんでくれた。ご家族にお悔やみ申し上げます。私にはこの事件の完結は永遠いないと思う。ただこれは私にとっては正義です」

と語ったそうです。ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました