スポンサーリンク

卒業タイムリミット 1話 あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ
スポンサーリンク

卒業タイムリミット 1話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ|

このサイトでわかること

・卒業タイムリミット 第1話あらすじ
・感想、見どころ
・Twitterの反応

春ドラマ「卒業タイムリミット」ロケ地どこ?キャストや放送日、あらすじまとめ!
春ドラマ「卒業タイムリミット」の見どころ紹介です。キャストプロフィールや役どころ、ロケ地などを調査してみました。NHK夜ドラ、復活第1弾となる「卒業タイムリミット」は4/4スタートです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒業タイムリミット 1話あらすじネタバレ

あらすじ

人気のある英語教師・水口里紗子を誘拐した。

そんな手紙を受け取った黒川、高畑、荻生田、小松の4人。
半信半疑でアカシア公園に集まった4人。
だが、水口が猿ぐつわを噛まされる映像を見る。
挑戦状を受け取った4人は、早速水口を探すが…?

ネタバレあらすじ

-1話- 犯人からの挑戦状

4/7 朝8時、欅台高校。
学校で不良と噂される黒川良樹(井上祐貴)を見る学生は、次々と道を開けていく。
そんな黒川に英語教師の水口里紗子(滝沢カレン)は車の中から「おはよう、不良くん」と笑顔で告げると、颯爽と去っていった。
学生に人気のある水口はその後車をおりると、女子たちから多数声をかけられていた。

「今日は13人」という黒川に、数学教師の伊藤倫太郎(中尾明慶)は「お前を見て目を逸らした人数が?」というも、そうそう、と言いつつも、体育教師の野上厚(池田万作)に声をかけられた人数だと黒川は伝える。
ノリツッコミ下手だなという伊藤と自分の絵は雲泥の差で、数学の教師にするのはもったいない、と黒川は告げた。
伊藤が席を外した後、今朝ポストに届いていた手紙を見る黒川は、水口を誘拐したという文字とQRコードのある手紙を見つける。
QRコードに早速アクセスする黒川だが、そこには「14時配信」とだけ表示され、伊藤にメールするも「今は無理」と返事が返ってきた。
あと3人にも同じ手紙を送っていると書かれていた手紙を見た黒川
は、指定のアカシア公園へと向かう。

そこには学校一の美女と言われる小松澪(紺野彩夏)がいた。
黒川くんだよね?と声をかけられるが、そこへサッカー部の荻生田隼平(西山潤)がやってくるが、黒川は名前を知らなかった。
すると荻生田は黒川の良くない噂は本当かとぶしつけに尋ねたが、黒川はそんなわけないと否定した。
そこに黒川の幼なじみ・でもある高畑あやね(桜田ひより)がやってきて、全員は「に揃った4人が手紙に書かれた4人だと認識する。
そして指定された14時、各人のスマホでQRコードにアクセスすると、そこには猿ぐつわを噛まされた水口の姿が流された。

手紙はいつ届いたかという黒川に、みんなは午前中にポストに届いていたと告げた。
黒川も同じように告げるも、朝、水口に会ったが、昼には水口の水色の車が無くなっていたことをみんなに告げた。
手紙は犯人からの挑戦状では無いか、と黒川は告げた。
すると高畑は水口の使っていた水色の車を発見するが、車内にはスマホと財布が残されていた。
しかもドアが空いていた。
車内からは鍵も見付かり、この状況でおかしくないかと疑問を抱く4人だが、免許証を見た黒川は、すぐそばにあるマンションが水口の自宅だと気付いた。

車内にあった鍵を使いオートロックを通り抜けるも、自宅の鍵は開かなかった。
鍵が異なるとに疑問を抱く黒川だが、そんな4人を見ていた双子に気づく小松、そして、水口の車が走り出すのに気付いた黒川は車を追いかけた。
それを追う荻生田と高畑、そして小松はそこに落ちていた手紙を拾う。

車を追いかける中、黒川は自転車にぶつかり車を見失ってしまう。
そこに追いついた小松は置かれていた手紙を他の3人に見せるが、そこにはQRコードと
「わかっただろう?誘拐はリアルだ。72時後には水口里紗子を始末する」
と書かれてあった。
本当に挑戦状なんだ…という高畑の言葉に、黒川は手紙をじっと見つめていた。

見どころ・感想

まだまだ犯人の意図が分からない状態ながらも、水口の誘拐は明らかであり、4人は犯人からの挑戦状を受け取ったことを自覚していました。

幼なじみの高畑以外は黒川を「不良」だと思っており、今回は少し誤解が解けたようです。

そして荻生田はサッカー部の自分より黒川の足が早くてビビってましたね。

登場したキャスト

今回はメインの黒川、高畑、小松、荻生田、そして英語教師の水口、数学教師なのに絵の上手い伊藤、声と少しだけ姿の映った体育教師の野上、くらいでしょうか。

ネットの反応|口コミや評判

いい口コミ

悪い口コミ

スピード感のある15分という放送時間もあり、あまり悪い意見は見受けられませんでした!

ここにあるツイートも悪い口コミではないけど…(笑)。

まとめ

スピード感や若さが溢れているドラマで、ついつい引き込まれるという意見も多く、わたしもあらすじ書いてる場合ではない感じでした(笑)。

ほんとに次回が楽しみなのに、それ明日なの!?って言う嬉しい悲鳴ですね。

また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました