卒業タイムリミット 2話 あらすじネタバレ・感想・評価まとめ

2022年春ドラマ

卒業タイムリミット 2話あらすじネタバレ・感想・評価まとめ|

このサイトでわかること

・卒業タイムリミット 第2話あらすじ

・感想、見どころ

・Twitterの反応

春ドラマ「卒業タイムリミット」ロケ地どこ?キャストや放送日、あらすじまとめ!
春ドラマ「卒業タイムリミット」の見どころ紹介です。キャストプロフィールや役どころ、ロケ地などを調査してみました。NHK夜ドラ、復活第1弾となる「卒業タイムリミット」は4/4スタートです。

卒業タイムリミット 2話あらすじネタバレ

あらすじ

水口が誘拐された謎を解くよう手紙を受け取った黒川たち。

警察に相談するがイタズラと判断され、何故か黒川もそれを否定しなかった。
だが、それでも警察は動くと知っていた黒川のあえての行動だった。

一方、教師たちは緊急会議で水口が行方不明だと知らされる。
だが、その事は校内外でも口にしないようにと釘を刺され…?

ネタバレあらすじ

-2話- 野上の焦り

「72時間後に水口里紗子(滝沢カレン)は始末する」
そんな手紙を入手した黒川良樹(井上祐貴)たちは小松澪(紺野彩夏)の提案で学校にこの事を打ち明けようと告げるもわ学校より警察では無いか、と黒川は告げた。

職員室では体育教師の野上厚(池田万作)にぶつかった宇部渉(木村達成)がキーケースを落とした事を告げると、笑顔でキーケースを奪い取り、野上は激しい貧乏ゆすりをしていた。
その後、校長の緊急会議であるため宇部が野上を呼ぶと、笑顔を見せつつも面倒そうに応える野上の姿があった。

学校に連絡した上で警察へ向かった4人は、改めて水口との接点を考えるが、サッカー部の荻生田隼平(西山潤)が不月の副顧問であることを思い出しただけで、誰も特に何も無かった。
だが、この4人を犯人が選んだのは何か理由があるはずだ、と黒川が告げた所に警官の市原(森田甘路)と梶浦弓美(足立梨花)が現れた。
梶浦に名刺を渡された荻生田が「姉と同じく名前だ」というも、梶浦の名前は「弓美」と書いて「ゆみみ」と読むのだった。
すると市原と梶浦は「クロちゃん」と黒川のことを呼んだ。
その後、手紙の存在を警官たちに告げるも、手紙にあるQRコードにアクセスするとエラーが起こり、高畑あやね(桜田ひより)は「順を追って説明します」と告げた。

一方、緊急会議が始まり、そこには水口の姿がないことに気付く教師が数名いたが、校長の柿本静江(峯村リエ)は水口が行方不明であることは校内外では口にしないよう箝口令がしかれた。

4人から水口誘拐について説明を受けた市原と梶浦はイタズラだと判断し、言い訳をする高畑と荻生田を「俺もそうだと思ったんですよね」と黒川は止めた。
その言動に高畑は不安を覚えたが、黒川は「あの人たちはちゃんと動く」と告げ、市原は梶浦は欅台高校のホームページにアクセスし、水口の情報を見ていた。

警察から学校へ戻る中、誰が手紙を送ったのかという話になるも、4人の共通の友達ではないかという小松に、自分の家を知る生徒は居ないと黒川は告げた。
すると高畑は、4人の住所を知る教師からではないか、と告げると、だから黒川が学校へ戻るのをやめたのではないかと告げた。
そして、72時間後には卒業式が行われる。
更には、72時間は人間が飲まず食わずでいて生きていられる限界の時間でもあった。
つまり犯人は直接手を下すのではなく、水口が衰弱するのを待っているのでは無いかという黒川に、やっぱり学校へ戻ろうという荻生田の言葉に、3人は応じた。

伊藤倫太郎(中尾明慶)がトイレに行こうとすると、宇部から声をかけられ、野上が怪しいと告げられ同意していたが、そこに通り掛かった女子生徒たちは「今日、妖精見た」と話していた。
最近よく聞くけど、なぜ理事長が妖精なのかという宇部に、伊藤は「花の妖精らしいですよ」と告げた。
理事長の小菅泰治(北山宏光)が花に水をやる姿を拝むように見つめる女子生徒たちは、理事長を見ると幸せになれる妖精のような存在であることから「妖精」と呼んでいるのだった。

そんな時、構内の大学入試合格者数を書いた掲示物を激しくはぎ取った柿本は、事務員に「張り替えておいて」と頼むが、そこに欅署の警官が訪ねてきたことを知らされる。

見どころ・感想

野上の異常な貧乏ゆすりと不審な行動、そして校長・柿本の何かを隠しているような部分が切り取られていました。

そして、野上が怪しいという宇部や伊藤も怪しくないといえば嘘になりますが、まだまだ謎が深まります。

ついでに黒川が警官ふたりと知り合いなのはなぜかも気になりますね。

登場したキャスト

新たに音楽教師の宇部、校長の柿本、そして警官の市原と梶浦が登場しました。

梶浦は「弓美」と書いて「ゆみみ」さんです(笑)。

ネットの反応|口コミや評判

いい口コミ

そう、あのヤンキーだった彼です、荻生田くんは!(笑)

悪い口コミ

 

まとめ

スピード感に加え、今回は職員室の場面も増え、犯人は誰なのか、野上怪しいよね、でも校長も怪しいよね、という誘導っぽくも見えました。

妖精さんの場面がライブ会場みたいな気がしたのはわたしだけでしょうか(笑)。

次回、また新たな謎が明らかになるか、期待です。

また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました